空港・フライト

【もうベンチで待つ必要無し!】空港ラウンジとプライオリティパス

突然ですがみなさんは空港での待ち時間をどう過ごしてますか?

 

チェックインカウンターのオープン待ちや搭乗待ちなど、空港を利用すると何かと待ち時間が出てきます。

せっかくの楽しい海外旅行待ち時間も楽しく過ごしたくないですか?

 

ビジネスクラスやファーストクラス、航空会社の上級会員でなくても、なんならLCCでの旅行でも非現実的な豪華空港ラウンジを利用することは可能です。

 

そこで最近テレビなどでも話題になっている空港ラウンジの基本から利用方法などをご紹介します。

 

そもそも空港ラウンジって何?

 

空港ラウンジとは少し豪華な待合室のようなもので、軽食や豪華な食事からアルコールを含む飲み物をはじめシャワールームコンセントなど、ラウンジによっては全て無料で楽しむことができます。

これらのラウンジは世界中の空港にあり、条件さえ満たせばいつでも利用することが可能です。

主にゴールドカード以上保有者を対象にしたクレジットカードラウンジ、航空会社の上級会員やビジネスクラス・ファーストクラス利用者を対象とした航空会社ラウンジなどがあります。

 

各ラウンジを利用するには

クレジットカードラウンジ

クレジットカードラウンジは、基本的にゴールドカード以上の保有者が利用できるラウンジです。

カードラウンジでは、おつまみやソフトドリンクのほか有料もしくは一杯無料でアルコール等があり、新聞や雑誌、コピー機やパソコン等ビジネス利用もできる設備が揃っています。

日本国内の主要空港及び海外の一部の空港にあり、豪華さは後述の航空会社ラウンジに劣るものの、沖縄・那覇空港にある「ラウンジ華」は国内のカードラウンジで唯一シャワーを併設(シャワー利用は¥864)していたりと快適さは十分です。

航空会社ラウンジ

航空会社ラウンジは、基本的にビジネスクラス・ファーストクラス及び上級会員のみが利用できるラウンジです。

航空会社ラウンジはカードラウンジにあるサービスはもちろん整っています。

ですが、航空会社ラウンジの豪華さはケタ違いです。

まず食事は軽食どころか、ビュッフェ式の食事コース料理があるところまであります。

そして設備もシャワーはもちろんのこと、仮眠室やなんならホテルの一室のような部屋を用意してくれるようなラウンジも存在します。

日本ではJALサクララウンジANAANAラウンジなどが有名ですね。

無敵のラウンジパス、プライオリティパス!

さてここまで読むと

 

いやいやビジネスクラスもファーストクラスも使わないし、上級会員なんて夢のまた夢だよ!!

 

と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

私のようなただのしがない会社員でも航空会社ラウンジそれと同等レベルのラウンジで快適かつ優雅?に過ごすことができる無敵のカードプライオリティパスがあります。

 

プライオリティパスとは、空港ラウンジに関するサービスを提供する企業である。

また、同社が提供するサービスの名称である。

クレジットカードと空港ラウンジとの最大の相違点は、空港での保安検査場を超えた場所に、ラウンジが立地している点である。

Wikipediaより

 

ということで、このプライオリティパスに入会すると黒地に金でPRIORITY PASS」と書かれたカードが送付され、プライオリティパス提携の空港ラウンジを利用できるようになります。

もう無敵です。

このカードさえ手に入れば、エコノミークラスだろうがLCCだろうが飛行機に乗るなら提携ラウンジを利用することができます。

プライオリティパス提携のラウンジは世界中の空港にあり、国内だと成田空港の「TEIラウンジ」や「KALラウンジ」関西国際空港の「KALラウンジ」と「ぼてじゅう」の割引優待などのサービスを受けることができます。

ですがこのプライオリティパスが本領を発揮するのは国内ではなく海外の空港です。

LCCでの海外旅行で利用することも多い、タイのドンムアン空港やマレーシアのクアラルンプール国際空港などにも沢山の提携ラウンジがあり、LCC特有の長時間の待機も全く苦ではありません。

 

プライオリティパスを手にするには楽天プレミアムカードを発行しよう

プライオリティパスを手に入れるのに一番ポピュラーな方法は楽天プレミアムカードを発行すること。

 

 

私自身もこの方法で発行しています。

楽天プレミアムカードを発行すると、年間¥10,800(楽天プレミアムカード年会費)でラウンジ利用し放題のプライオリティパスを持つことができます。

プライオリティパスの公式から入会すると同じくラウンジ利用し放題のプランで年間429ドル(約45000円)かかることから、楽天プレミアムカードのお得さがわかるかと思います。

 

楽天プレミアムカードは楽天ゴールドカードのさらに上位クラスのカード。

そうなるとどうしても発行に際して敷居が高く感じてしまう方も多いとは思いますがそんなことはありません。

原則20歳以上で安定した収入がある人

最低でもこの審査条件をクリアしていれば取得できるチャンスがあります。

実際どのクレジットカードもこの条件ですので、大体の方には審査申し込みのチャンスはあります。

また学生や専業主婦の方でも取得できたという声も聞きます。

その理由としては楽天プレミアムカード申し込み時に世帯年収を記入する欄があるためと言われています。

そのため自分に安定した収入がなくても諦めるのはまだ早いかもしれません。

しかし、当然ながら過去に支払いの延滞などがあった場合などはかなり取得は難しくなりますので注意が必要です。

 

楽天プレミアムカードの申し込みや詳細はこちらまで!!

 

海外空港のラウンジ

海外の空港でこそ本領を発揮するプライオリティパスで行けるラウンジと、航空会社ラウンジのごく一部をご紹介します。

豪華で静かな空間では当然飲み物も食べ物も食べ放題です。

どこも魅力的で一度使ってしまうともうラウンジのない旅行はできなくなってしまいますよ。

 

UAE・アブダビ国際空港

こちらはUAE・アブダビ国際空港にあるPlaza Premium Lounge

とても無料で利用できるとは思えないような豪華空間が広がっています。

ここにはシャワーもあるため、アブダビで長時間乗り継ぎなどがある場合ここを利用できると快適に次のフライトに臨むことができます。

 

カタール・ドーハハマド国際空港

こちらはカタール・ドーハのAl Maha Transit Lounge

小規模ながら快適な空間が広がっており、食事類は時間によって変わるため飽きることはありません。

またこちらもシャワーがあり、カタール航空でドーハ乗り継ぎなどがある際はかなり助かる存在ではないでしょうか。

 

タイ・ドンムアン空港

こちらはドンムアン空港第2ターミナル3階の制限エリア内にあるMiracle Loungeです。

バイキング形式の食事のほか、シャワーもあり短時間の滞在でしたが快適でした。

 

タイ・プーケット国際空港

 

こちらはプーケット国際空港の国際線制限エリア内4階にあるThe Coral Executive Lounge

利用者がかなり少なく、長時間の滞在でも何も辛くないです。

また食事の種類も豊富でした。

 

タイ・スワンナプーム国際空港

タイの空港が続きます。

こちらはバンコク スワンナプーム空港国際線ターミナルにあるMiracle Business Class Loungeです。

この時は早朝の到着だったため、全力でシャワーを利用しました。

当然アメニティも揃っているため、手ぶらでも平気です。

 

同じくスワンナプーム国際空港内にあるラウンジで、こちらはAir France-KLM Sky Lounge

こちらも広々としており、沢山の食事とドリンクが揃っています。

またシャワーもあるため快適な時間を過ごすことができます。

 

カンボジア・シェムリアップ国際空港

こちらは、シェムリアップ空港にあるPlaza Premium Lounge

ここのラウンジは本当に素敵でした。

プレミアムラウンジ自体は他空港にも多くあり、大体が同じような雰囲気なのですが、ここシェムリアップのプレミアムラウンジは圧倒的なラウンジ感(ラウンジなので当然なのですが)があります。

天井が高く照明もおしゃれです。

もちろん食事もあり、麺類などはカウンターで注文すればその場で作ってくれます。

 

ベトナム・タンソンニャット国際空港

ホーチミンにあるタンソンニャット国際空港国際線ターミナル内にあるプライオリティパスで入れる唯一のラウンジORCHID LOUNGE

こちらはベトナム名物フォーが美味しく頂くことができます。

しかし、ラウンジ内が狭いため満席のこともあります。

その場合は他のラウンジに移動になります。

 

日本・成田国際空港

国際線第一ターミナル制限エリア内にあるKAL Business Class Lounge

日本国内では珍しく、航空会社のラウンジを利用することができます。

こちらは基本的に軽食といった感じで、シャワーなどはありません。

 

空港ラウンジとプライオリティパスのまとめ

一度ラウンジの世界を体験するともうベンチで待機はできなくなり、少しの待ち時間でも必死になって利用可能なラウンジを探す体質になること確実です。

頻繁に海外旅行に行くなら世界のラウンジを楽しめますし、年に1回の旅行であればさらに旅行を楽しめるでしょう。

 

私はもうプライオリティパス無しの海外旅行は考えられません。

 

もちろん楽天プレミアムカードは日常生活でも利用することは可能なので、この機会に一枚発行し楽天ポイントを貯めつつ、海外旅行中はプライオリティパスで快適な空港時間を過ごしてみてはいかがでししょうか。