海外旅行事前準備

【実は簡単!】これだけでわかる航空券の予約方法まとめ

「海外旅行って難易度高い

 

そう考えてる方って少なくありません。

そもそも飛行機のチケットを買うのでさえ高難易度に感じてしまいます。

もちろん私も最初はそうで、初めてネットから予約した時はコールセンターに電話して予約できてるか確認したほどです。

ですが今となっては通勤中の満員電車に揺られながらドバイ行きのチケットを予約できるほどに航空券の予約に慣れてしまいました。

今回はそんな難しそうに感じる海外旅行の第一難関【航空券予約】の方法をシンプルかつわかりやすくまとめました。

この記事を読んで予約して旅行代理店を通さずとも、信じられないくらい手頃な価格で世界に飛んでしまいましょう。

 

今回はすべてスマートフォンサイトからの予約方法を紹介していきます。

私自身航空券予約はすべてスマートフォンで完結しているためです。

また、パソコンからでもスマートフォンサイトとは大きな違いはありませんのでご安心ください。

 

自分で全ての予定を立てる個人旅行

「個人旅行」というキーワードを聞いたことある方も多いかと思います。

個人旅行とは航空券及びホテルなどの予約を全て自分で手配するタイプのことです。

今回はこの個人旅行を前提に進めていきます。

※旅行会社のツアーに1人で参加した場合も個人旅行扱いになるとの意見もありますが、今回はそのタイプは省かせてもらいます。

 

個人旅行においての航空券予約は海外旅行の第一歩

旅行代理店経由の場合、行き先と大体の予算・時期を言えば最適なプランを提案してくれます。

対して個人旅行は旅行に関する全ての予約を自分で行わなければなりません。

その最初は航空券の手配から始まります。

飛行機の発着時間によりホテルの予約場所や、現地での観光ルートを考えたり。

長距離路線であれば時差などの関係も出てきて、フライトスケジュール次第で滞在日数まで変わってきます。

 

とにかく個人で海外旅行に行く第一歩がこの航空券の手配です。

 

航空券予約時の注意点

まず予約方法の紹介前に航空券予約時の注意点を書いていきます。

自分で予約するため、最初の内は慎重に考えましょう。

 

・名前のスペルを絶対に間違えない

これはパスポートと同じスペルにしてください。間違えると飛行機に乗れません。

・乗り継ぎ時間を確認する

乗り継ぎがある場合同一航空会社であれば問題ありませんが、別予約の航空券だと一度入国して荷物をピックアップしてまたチェックインして出国して…という作業が出てくるためこの辺りの時間も考えなければなりません。

・時差やフライト時間を考慮したプランを組む

ここを考慮しないと滞在日数が短くなったりしてしまいます。

 

航空券予約【スカイスキャナー編】

まずは私が旅行の度に利用しているスカイスキャナーの利用方法から解説していきます。

スカイスキャナーは世界最大級の航空券価格比較サイト

スカイスキャナーはイギリスに本社を置き、日本ではヤフー傘下として「Skyscanner Japan」を設立しています。

スカイスキャナーは予約サイトというより「航空券の価格比較サイト」といったところです。

後述しますが、スカイスキャナーで航空券を検索すると同じフライトでも数ある航空券予約サイト航空会社の販売価格が一括で表示されます。

そこから予約サイトを選び予約を進めていくことになります。

予約方法

では早速予約の方法を書いていきます。

 

トップページです。

ここの航空券のところを押します。

 

進むとページ上部にこの欄がありますので、ここに出発したい空港と行き先を入力します。

※出発空港は日本だけではなく海外の空港でも問題ありません。

※往復はもちろん片道のみの検索も可能です。

 

検索結果が出ました。

同じ日の同じ行き先でも961件のフライトがあります。

さすがに選択肢がありすぎるので、ここから自分の好みや日程に合わせて条件を絞り込んでいきます。

 

検索結果上部にある「絞り込み」を押すとこのような画面になり、乗り継ぎや出発・到着時刻、航空会社などで絞り込むことができます。

 

 

今回は絞り込み条件を乗り継ぎなしの直行便にしました。

すると一気に絞り込まれ、961件から6件になりました。

 

ここで1番上に出てきたフライトを選択してみます。

フライトの詳細などが表示され、下に「予約を続行する」というボタンがあるのでそれを押すと

 

このページが出てきます。

これが前述の各予約サイト及び航空会社が販売している価格一覧になります。

ここから自分で予約サイトを選択し予約を進めていくことなるのですが、口コミがよくないサイト(評判の悪いサイト)というのも存在します。

ここではどこがという特定はしませんが、私がよく選択するのは

サプライス

航空会社サイト

・Expedia

大体この3つです。

また、価格に大きな差がない場合は航空会社サイトを利用することが多いです。

その理由は座席指定などの手続きが簡単だから。

後述の予約サイト「サプライス」などでも、座席指定の場合航空会社ホームページからだと座席指定などができない場合もあります。

 

スカイスキャナーはこちら
 

 

 

航空券予約【サプライス編】

こちらではサプライスの利用方法を説明していきます。

サプライスはH.I.Sが運営する航空件予約サイト

2015年にサービスを開始したサイトのため知名度は低いですが、サプライスは日本人ならご存知の方も多い旅行代理店「H.I.S」が運営してます。

そのためサポートなどは完全に日本語ですし、メールでのやり取りも迅速丁寧に対応してもらて、かなり安心できる予約サイトであると言えます。

予約方法

では予約方法の説明です。

スカイスキャナー説明時と同じ日程のフライトで進めていきます。

 

まずはトップページ。

ここに出発地などの希望を入力していきます。

 

検索結果はこのように出てきます。

またしても候補が多いので、絞り込みましょう。

今回も直行便のみの表示にします。

 

するとこのように出てきます。

まずは行きの便だけを選択します。今回も一番上のフライトです。

 

帰りのフライトが出てきました。

右側の+価格は行きの便を基準に、帰り便の行き先や運賃プランなどによる差です。

 

 

そのまま選択を進めると、このような画面になり予約をしていく流れになります。

※スカイスキャナーから予約を進めた場合一気にこの画面に飛んでくることになります。

 

サプライスの場合直接予約ができるのでスカイスキャナーと比べたら多少楽ですが、スカイスキャナーと比べると当然選択肢が少ないですね。

ですが、日本らしい迅速丁寧な対応は本当にありがたくトラブル時にはすごく助かります。

 

 

また座席指定ができない場合などはメールをすればこのように対応してもらえることもあります。

サプライスはこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

意外と難易度高くないなと感じませんでしたか?

今回はスカイスキャナーとサプライスの基本的な使い方を説明しました。

慣れてくると感覚的には新幹線の予約と変わりません。

正直ツアーだと割高になりがちな海外旅行ですが、少しの手間をかけるだけで圧倒的に安い航空券を見つける事ができます。

航空券が安くなった分ホテルのランクを上げたり、私のように海外旅行に行く頻度を増やしたり。

また今回ご紹介した通りスマートフォンから楽々と予約ができるため、海外旅行の第一歩のハードルは一気に下がってます。

みなさんもサクサクっと航空券を予約して今週末にでも海外旅行に行ってみてはいかがでしょうか。