空港・フライト

【成田空港】有料シャワー利用ガイド【第一ターミナル】

長距離フライト前にいつも考えるのが「シャワー浴びたい…」ということ。

私自身長距離フライト前は必ずシャワーを浴びたいのでいつも悩むところでもあります。

もちろん各航空会社の上級会員やビジネス・ファーストクラスを利用すればシャワーを使えたりもしますが非現実的なんですよね…

しかし成田空港には有料で使えるシャワールームが点在しており今回はアエロメヒコ航空やユナイテッド航空、エティハド航空など長距離フライト路線が多い第一ターミナル制限エリア内(出国エリア)にある有料シャワールームをレビューしていきます。

成田空港第二ターミナル有料シャワー&羽田空港有料シャワーについてはこちらをご覧ください!!

場所は26番ゲートの近く

出国審査を抜けて左方向に歩いていくと3分ほどで着くことができます。

各所にシャワールームへの案内表示もあるため特に迷うこともありません。

 

外見はこんな感じでわかりやすいです。

 

シャワーは30分1,050円・仮眠は1時間1,560円〜

こちらのリフレッシュルームはシャワーの他、仮眠室もありシングルルームとツインルームの2種類の部屋タイプがあります。

各利用料金はこのようになっています。

利用時間は7:00〜22:00となっており、シャワールームは21:30・仮眠室は21:00が最終受付となっていますので注意が必要です。

混み合ってる場合は多少待つこともあります。

フライトまで余裕がない時は利用前に待ち時間を聞いておきましょう。

シャワールーム内は狭め

入り口を入るとすぐに受付があるので受付を済ませ料金も先に支払います。

この際搭乗便名を聞かれますのでチケットなどを用意しておくとスムーズです。

 

支払いが終わると部屋番号が書かれたプレートとミネラルウォーターをもらえます。

 

ではシャワールームに向かいます。

今回は4番。

 

中はこのようになっており、洗面台とシャワーブースがあります。

 

シャワーブースはこんな感じで、リンスインシャンプーやボディーソープなど最低限のアメニティは揃っています。

 

もちろんバスタオルやハンドタオル、ドライヤーも完備してます。

 

ちなみに「備え付けのシャンプーやボディソープは使いたくない」という方は機内持ち込み荷物の中にシャンプーセットを入れておくことをおすすめします。

特に使い慣れた物を持ち込みたい方におすすめなのがこのボトル。


 

私自身100均や無印の物を使っていたのですが、機内持ち込みとなるとどうしても気圧の影響などで液漏れし、気付かぬ内に鞄の中がびしょびしょになってしまうことが多く悩んでいたところ見つけた物です。

しっかりと密閉してくれて液漏れしませんし、国際線の液体物機内持ち込み規定である「100ml以下の容器で」というのもクリアしているので安心して使うことができます。

 

また、こちらのシャワールームは歯ブラシなどはないため、あらかじめ用意しておく必要があります。

私のおすすめはコップ付きの物


 

なぜコップ付きがおすすめかというと、海外などでは水道水を直で飲むことはできず、歯磨き時もなるべくなら水道水は使わないほうがいいため、ミネラルウォーター等を使うことになります。

その際歯を磨くたびにペットボトルから口にしていたら衛生面でも良くありませんし、何より歯磨きしにくいんですよね(笑)

なので、コップ付きを用意しておくと快適になります!!

成田空港第一ターミナルシャワーのまとめ

長距離フライトとなると24時間近くシャワーを浴びられないなんてことも多々あり、会社帰りなどの場合はやはりフライト前に浴びておきたいもの。

そんな要望を叶えてくれる成田空港リフレッシュルームは利用する価値ありです。

また、今回は第一ターミナルにあるリフレッシュルームをご紹介しましたが、第二ターミナルにもあるため、どちらのターミナルからでもサッパリとフライトに臨むことができます。

 

ちなみにプライオリティパスがあれば、世界中の空港ラウンジにあるシャワーを無料で使うことができます。

成田空港第一ターミナルでは通常各航空会社上級会員もしくはビジネス・ファーストクラス利用者のみが利用できる、ANAラウンジを利用することができるようになり、こちらで快適なシャワーを浴びることができます。

さらにシャワーのみならず食事や仮眠を楽しむことができたりもしてしまうのだから最高です。

年会費1万円の楽天プレミアムカードに申し込むことで特典としてこのプライオリティパスをもらうことができるので、日常的に楽天ポイントを貯めている方でたまに海外旅行に行くなんて方にもぜひオススメです。

 

そんなプライオリティパスで利用できる海外空港ラウンジの滞在レポと、楽天カード経由でプライオリティパスに申し込む方法は以下記事にありますのでぜひご覧になってください!!

【チャンギ】15時間滞在でラウンジ巡り【プライオリティパス】