コロナ禍旅

【ツイート海外旅行記】コロナ禍プーケット編

海外一人旅とTwitterは相性が抜群!!

Twitterではその時に見た事・感じた事を常にリアルタイムでフォロワーの皆さんに伝える事ができ、一人で旅をしているはずなのになんだか複数人で一人旅を共有しているかのように感じて嬉しくなったりします。

そうなってくると自ずと海外一人旅中はツイートの量が異様に増えるわけですが、それら無数のツイートはあっという間にタイムラインを流れて埋もれてしまうという儚さ…

時が経ってからその時のツイートを見返すのは基本自分くらいなものですが、先日2年5ヶ月ぶりの海外一人旅ツイート(タイ・プーケット)を見返してみたらとてつもない臨場感と熱意が我ながら眩しく羨ましく感じてしまったので、改めてプーケット旅行に関わるツイートをまとめて振り返りたくこの記事を作りました!!

副音声的に当時のツイートの補足も追加しつつ進めていくので、楽しんでいただけたら嬉しいです。

また、最後にプーケット旅行記やその他ラウンジや現地情報についてまとめた記事もあるので、合わせて覗いてみてください!!

ではいってみよう!!

予約〜出発前日のワクワクそしてトラベルブルー

この予約の時リアルに体温が上がり手が震えていたのが懐かしい。

 

このツイートはフォロワー氏の皆様のリプライがかなり秀逸で笑いながらツイートしていました(笑)

 

この時は本当に不安になり、急遽会社を半休しPCR検査を有料で受けました。私自身が現地で陽性になる分にはいいとして、万が一無症状のまま渡航し現地到着後に私の陽性が判明帰国困難になり、更に同居の妻が日本で陽性になんてなったら妻を看病できる人がいなくなってしまう点があまりにも心配だったのです。

旅行直前特有のトラベルブルーの影響もあったのかもしれませんが…(笑)

出発当日の異常なワクワクぶり

この日、半分飛び跳ねながら通勤していたのは内緒です。

 

ツイートからもわかるとてつもないテンション、一人なのではたから見たらそこまで盛り上がっているようには見えなかったはずですが、実際心の中とマスクの下は満面の笑顔でした(笑)

 

ここのシャワーで普通の不織布マスクからN95マスクに変えたのでした。

 

ここでテンションは最高潮。心臓が飛び出しそうなほどにワクワクドキドキしながらのツイート。

 

シンガポール・チャンギ空港で15時間滞在記

かなり眠い状態でチャンギ空港内をフラフラと歩き、どうにかラウンジに到着したものの力尽き気絶から目覚めた直後のツイート。

 

プライオリティパスのありがたみを心から感じながらチャンギ空港を歩き回っていました(笑)プライオリティパスなしの海外旅行はもう考えられません…

 

15時間という滞在だったので100%暇になると思い、動画や映画をダウンロードしたりしていたのだ1秒も見る事なくひたすらに空港内を歩いていたら、あっという間に15時間が経過してびっくりした思い出。

感動のプーケット滞在初日

この瞬間の気分の高まりといったらもう…

東南アジア特有のムワッとした空気に包まれ幸せだった…

 

ホテルに着き荷物を部屋にぶん投げてすぐに街に繰り出して、いつものところに行った直後のツイート。多分あまりの嬉しさに半泣きで食べていたと思う。

 

早朝から工事の音で叩き起こされる2日目

ここのおばちゃんが本当に不機嫌でタイを感じられて本当に嬉しかったのだった。

 

ひたすらビーチでゴロゴロゴロゴロしながらツイッタしたり音楽聴いたり、幸せな時間ですよこれが。でもコロナ前と比べて、物売りのおばちゃんがほんのりと押しが強くなっていたのが気になった。

 

ここで陽気な店主さんに「何人だ?」と聞かれ「日本人や」と答えたら「安倍さんの暗殺をとても悲しく思うよ」と真面目に言われ、ツイートのテンションとは裏腹にしんみりした思い出。

 

ここのスタバ本当におすすめです。

運命の帰国前PCR検査で心ここに在らずな3日目

この日は結果が出るまでかなり緊張しており、正直心ここにあらず状態でした(笑)

 

タイKFCが大好きなので絶対にKFCに行こうと決めていたのですが、パトンビーチエリアで行きつけのKFCが閉店しており少し離れた場所のKFCにわざわざタクシーを飛ばして行ったのです。

 

あとここもめちゃくちゃ美味くて…今までの海外旅でもトップクラスの美味しさだった…場所も判明し、ブログ記事に書いてあるので気になった方は確認してみてほしい。

 

圧倒的安心、もうPCR検査がある内は海外旅行はしないと決めた瞬間です(笑)

 

長距離散歩と最終夜を満喫する4日目

この瞬間がすごく印象に残っていて、海を眺め、海風を感じながら発車を待つのが本当に幸せな時間でした。

 

ホテルに戻りシャワーを浴びようとしていたものの「このまま最終夜を終わらすのもったいないな」と思いだし、急遽服を着直してホテルを飛び出して屋台に飛び込んで麺を買い、ホテルのバルコニーで啜った思い出。

「旅が心の底から好きだなぁ」としみじみに感じた瞬間でもあります。

最高の朝食から始まる最終日

ここがまぁ素敵な場所で…流木もいい位置にあって…更にお天気も良くてもう…最高…

 

最っ高でした、本当に心が震えながらツイートをしていましたねこれは。

 

ここ周囲は全員カップルだけで三十路会社員は一人で浮いていたのでした(笑)

 

何回旅をしても滞在した街から離れるというのは後ろ髪を引かれるものでして、やはりこの時も本当に寂しい気持ちになっていました…

 

最後の最後にタイらしい終わり方(笑)ここで行ったコーラルラウンジはかなり空いており快適でした。

 

シンガポール・チャンギ国際空港でラウンジシャワー

降機してすぐ空港Wi-Fiに繋いでしたツイート。

 

ここのラウンジがとにかく快適で最高で最高で…この記事最後に詳しく書いた記事へのリンクもあるのでぜひ読んでいただきたいです!!

 

成田行き搭乗ゲート周辺は当然ながら日本語で溢れており、帰国を最も強く感じる瞬間です…

帰国と荷解きそして旅に思いを馳せる

行きは混み合っていた機内も帰り便はガラガラで、めちゃくちゃ快適でした。離陸して寝て起きたらもう日本上空といった感じで、もっと国際線を満喫しておけばよかったと後悔…

 

旅の振り返り

あっちなみにこのタイパンツ、2回履いたらポケットが破れて「タイだなぁ」とニヤニヤしてしまいました(笑)

 

東南アジア特有のあのムワッとした空気を感じた瞬間のあれです(笑)

この旅行に関わるブログ記事まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この旅行に関するブログも結構書いていますので、ぜひ読んでみてください!!