コロナ禍旅

【コロナ禍】ポケットWi-FiとSIM【海外旅行】

Twitterなどでよく聞かれる事、それは「海外旅行先でスマホってどうしてますか?」これはかなりの頻度で聞かれます。

特に最近はコロナが落ち着き日本含め世界の出入国制限が緩和されてきており、海外旅行に慣れてない方も満を持して世界に飛び出そうという方が多くなってきたことで、このスマホ事情が気になる方も増えてきたのだと思います。

ちなみにこの質問、同じ聞き方でも内容は2つに分かれまして

  • SIMカードですか?ポケットWi-Fiですか?
  • そもそも海外でスマホってどう使うんですか?

概ねこの辺りが気になる方が多いんですよね。

海外一人旅ヲタクで且つガジェット類が命綱な私の結論から言ってしまうと

「SIMカードとポケットWi-Fiを両方持ち、更に安く海外ローミングができる回線を持っています」

という結論になります。

「やりすぎでしょ(笑)」と思う方もいるレベルの対策ですが、普段会社員として働いている私からすると、万が一海外旅行中にイレギュラーが発生し日本と連絡が取れなくなったりしたら一大事。また、コロナ禍での海外旅行においてももし海外旅行中に体調が悪くなった場合、海外旅行先で電話を使用する必要が出てきたりもします。その準備対策として、やりすぎくらいな通信環境の整備をしています。

実際は本当に心配性の方でなければここまでやる必要はありませんが、とはいえ海外旅行をするのであればSIMカードポケットWi-Fiか、この中で一つは必ず選ぶ必要があります(海外ローミングに関しては今回は割愛します)

なので今回は心配性のクセに一人で海外に行きたがるガジェット命の私が、コロナ禍に海外旅行をした際のスマホの使い方についてまとめていきます。

初めての海外旅行を控えた方も、久しぶりの海外旅行の方もこの記事を参考にしていただけたら嬉しいです!!

面倒だけど、圧倒的格安さのSIMカード

安く済ませるにはこのSIMカードが一番。

今使っているスマホに渡航先に合ったSIMカードを入れれば、現地通信会社の回線を使うことができるもの。

圧倒的に安く済むかわりに、到着直前にスマホのSIMカードを入れ替える必要があったり、場合によってはSIMロックの解除が必要だったりするため、ガジェット類の扱いに慣れてない方は少々手間取ってしまうかもしれません。

しかし、SIMカードは国によって「データ無制限プラン」「通話無料プラン」「データ○ギガ&通話○分無料プラン」など様々なプランがあり、自身の好みや滞在日数などに合わせて選ぶ事ができますし、通話可能プランであれば現地電話番号が付与されるので、緊急時に電話を使えるようになるため、保険会社とのやりとりや航空会社とのやりとりなどの際に助かる存在でもあります。


 

今回私がコロナ禍タイ旅行に際して準備したのはこちら。

価格は8日間15ギガで通話無制限(AIS社以外の通信会社への電話の場合は15分間)というプランのもので、870円でした。

もちろん現地での通信も問題なく行えるため、ある程度ガジェットの扱いに慣れており安く済ませたい方にはおすすめの存在。また、もし旅行が延期になったりしても有効期限内であれば使う事ができますので、その辺りも安心です。

SIMカードのメリットデメリットをめちゃくちゃざっくりとまとめるとこんな感じ。

・メリット

安い

プランによっては電話を使える

・デメリット

少し面倒

 

タイ以外にも各国向けのSIMカードがAmazonなどから販売されているので、以下リンクからチェックしてみてください。

 


 


 


 


 

割高だけど、圧倒的使いやすさのポケットWi-Fi

一番使いやすいのは間違いなくポケットWi-Fiです。本当に圧倒的で私も基本的にはポケットWi-Fiを使用しています。ポケットWi-Fiはレンタル会社から借りるのが一般的なのですが、圧倒的な使いやすさの反面レンタル料金が割高になる事が傷。

しかしそれでも圧倒的な使いやすさは魅力的。

旅行先に着いたらポケットWi-Fiの電源入れてスマホをそのWi-Fiに繋げたら終わり。

ただこれだけ、簡単過ぎます。操作も基本的にやり慣れた事なので何ら引っかかる事なく1分かからずセットが終了します。

私がタイ旅行時に借りたのはグローバルWiFiのポケットWi-Fiで、サイズはスマホと同じくらいで少々大きいのですが、このルーターからサポートや通信状況の確認などをすることができるためかなりの安心感があります。

価格はタイ一ヵ国7日間通信無制限プラン・紛失盗難保証付で5,859円とやはりSIMと比較して割高にはなりますが、この使いやすさと安心のサポートを考えると私はそこまで高くは感じません。また、複数人で旅行する場合もこれ一台あれば複数接続が可能なので、渡航先や人数、契約プランなどの場合によってはSIMカードより安く済むこともあります。

ポケットWi-Fiのメリットデメリットをめちゃくちゃざっくりとまとめるとこんな感じ。

・メリット

全てが簡単

複数人で使えば割安

・デメリット

割高

利用方法も単純、空港で借りて空港で返すだけ

予約から受け取り返却の流れも至ってシンプル。

グローバルWiFi←こちらから申し込んで、渡航先や日数、受け取り空港と返却空港(成田・羽田・関空など)を選択し、支払って終わりです。

返却も申し込み時に指定した空港カウンターにて返却BOXに入れたら完了。

圧倒的シンプルさ。

万が一空港で返し忘れても発送で返却することも可能(発送伝票が同封されている)なので、その辺りも安心です。

詳細はグローバルWiFiこちらから確認の上、申し込んでください。

一つ選ぶならおすすめはポケットWi-Fi

はい、まとめですが、一つ選ぶのであればおすすめはポケットWi-Fi一択です。

たしかに割高で荷物が多少増えますが、他にも色々考えなければならない海外旅行中において、安定して使えて尚且つ圧倒的な使いやすさは他の何物にも変え難いものがあります。

またSIMや海外ローミングと比べ、何かイレギュラーが発生した際にスタッフなどに直接聞くことができるのもまた魅力の一つだと感じます。

もちろん他の通信手段にも魅力はあるので、以下に今回ご紹介した手段のリンクを改めて貼っておきますので、改めてご自身で調べてみてご自身の旅のスタイルに合ったものをチョイスしてみてください!!

良い旅を!!


 

グローバルWiFi