アジア

【桃園空港】深夜早朝も使える無料シャワー完全利用ガイド【T1】

台湾最大の空の玄関口である台北・桃園国際空港は、台湾旅行時高確率で利用する空港です。

桃園国際空港へは日本からJALやANAをはじめ各社フライトが出ていますが、その中でも深夜や早朝に離発着するピーチやタイガーエア、スクートなどLCCを利用するという方も多いのではないでしょうか。

そんな深夜早朝着便で気になるのが「台湾に到着したらまずシャワー浴びたいかも…」「飛行機に乗る前にシャワー浴びておきたい…」というところ。

 

そこで今回は桃園国際空港で日本発LCCが離発着する第一ターミナル内にある無料シャワーについて案内していこうと思います!!

  • 台湾到着時に使える無料シャワーの場所・利用方法
  • 台湾出発時に使える無料シャワーの場所・利用方法
  • 無料シャワー利用にあたって事前に揃えた方が良い物
  • タオルなどを借りられるプライオリティパスについて

などをまとめているので、台湾旅行の参考にしていただけたら嬉しいです。

 

無料シャワーを活用することで、台湾旅行初日もしくは帰国直前に心身共にサッパリして快適な台湾旅行にすることができますよ!!

ではいってみましょう!!

 

2022年11月1日現在、台湾個人旅行をするにあたり自主防疫規範が規定されており、その中に『自主防疫地点は「1人1室(独立したバストイレ付き)」の条件を満たす自宅、または親族・友人宅、旅館を原則とします』というものがありまが、2022年11月1日に台湾観光協会 東京事務所様へ無料シャワー利用の可否を問い合わせたところ「無料シャワーの利用は問題無いが、改めて現地にて確認もしていただきたい」との回答でした。利用の際は現地にて再確認していただき、ご自身の判断にて利用してください。

到着時無料シャワーは荷物受け取り所端にある

まず到着時に利用できる無料シャワーについてです。

このシャワーは入国審査を抜けた先にある手荷物受取所内の端にあり、24時間利用することが可能。

手荷物を預けている場合はまず手荷物を受け取ってからシャワールームに向かうことをおすすめします。

手荷物受取所内にある案内板を見ると、シャワーマークの隣に淋浴室という文字が見えますので、その案内に従い進んでいきます。

 

すると手荷物受取所端に男女で分かれたシャワールームを見つけることができます。

シャワーブース内は清潔で広い

特に受付などはないので、扉を開け中に入るとシャワールームが2室あります。

一つ目の扉には鍵があるので、安心して使うことができます。

中はこのようになっており、無料シャワーとしては比較的広い印象です。

 

シャワーブースはこのようになっており、結構広いです。

設備はシャンプー・ボディソープ・ドライヤーのみ

シャワーブース内にはシャンプーとボディソープ、ドライヤーが完備されています。

しかし体を拭くタオルなどはなく、備え付けのシャンプーやボディソープも中身が入っていない場合もあったりするため、最低限ご自身で準備をしておく必要があります。

事前に準備しておいた方がいい物も当記事で解説しているので、参考にしてみてください。

出発時無料シャワーはラウンジエリアにあり

続いて台湾出発時に利用できる無料シャワーについて書いていきます。

無料シャワールームは出国審査を抜け、ゲート案内表示を見てA1-A9・D1–D10・D5Rと書かれた方に進んでいきます。

するとこのように「貴賓室 VIP lounge」と書かれた表示板が出てきますので、この方向にある階段を登ります。

 

階段を上がるとこのような通路に出て、上にシャワーマークのある案内表示が出てきますので進んでいきます。

 

少し歩くと航空会社ラウンジが並ぶ中ソファなどが置かれ、通路から入ることのできる公共エリアが右手に現れます。

無料シャワーはここの奥にあります。

このエリア内にも案内表示があるため、特に迷う心配はありません。

また、若干入りにくい雰囲気を感じるかもしれませんが、無料エリアなので心配無用です。

 

シャワーエリアはこのようになっており、満室であれば順番待ちする必要があります。

そのため、搭乗まで時間がない方は注意してください。

どうしても利用したい方は早めにチェックインを済ませ余裕を持って出国してしまうことをおすすめします。

営業は朝6時から夜10時までで受付は無し

以前まではラウンジ利用者のみ無料でその他の方は有料でしたが、2022年10月に行ったところ無料開放されてました。

また、営業時間は朝6時から夜10時までとなっており受付等はありませんでした。

シャワー利用時間は15分となっているので、時間通り出るようにしましょう。

バスタオルなどを持っていない場合は購入することもできますが、プライオリティパス保有者であれば無料で借りることができます(プライオリティパスの詳細は後述)

シャワールーム内は広くて清潔

シャワールーム内は広く、シャンプー・ボディソープ・ドライヤーなど最低限のアメニティは完備されており、かなり快適に利用することができます。

とはいえ、混雑時などは前の人が利用したままの状態であることが多く、気になる方もいるかもしれません。

無料シャワー利用にあたり事前に揃えるべき物

どちらのシャワールーム内にもドライヤーやシャンプー・ボディソープは完備されていますが、シャワー利用にあたって欠かすことのできないタオルがありません。

私はシャワー利用の予定がある場合必ず機内持ち込み手荷物でタオルを持ち込みますが、絶対に速乾タオルがおすすめです。


普通のタオルだと水分含んで重くなるし濡れたまま袋などに入れておくと臭くなるしで、結構後処理に困るのですが、速乾タオルであればあっという間に乾いてくれるため安心して使うことができます。

また、無料シャワー利用時のみならず旅行中結構使える物なので1セットカバンに忍ばせておくことをおすすめします。

 

次はこの漏れにくいボトル


シャワールーム内にはシャンプーやボディソープが完備されてはいるものの、混雑時などは空だったりする事も珍しくないため、私は機内持ち込み手荷物で自前のシャンプー・ボディソープを持ち込んでいます。

しかし、以前は100均や無印の詰め替えボトルを持って旅行していたのですが、いつも気圧の影響などで漏れてベトベトになっていました(笑)

しかしこれに変えてからというもの、そんな漏れとはおさらばしたので旅行用に1セット持っておくと安心です。

プライオリティパスについて

ここでは出発前無料シャワー利用時にタオルなどを借りることができるようになるプライオリティパスについて書いていきます。

そもそもプライオリティパスとは

プライオリティパスとは、空港ラウンジに関するサービスを提供する企業である。

また、同社が提供するサービスの名称である。

クレジットカードと空港ラウンジとの最大の相違点は、空港での保安検査場を超えた場所に、ラウンジが立地している点である。

Wikipediaより

ということで、世界中の空港ラウンジを自由に使えるようになるパスのことです。

空港ラウンジでは今回ご紹介したシャワーはもちろん、食事や飲み物から仮眠室まで至れり尽くせりですなサービスを受けることができ、ワンランク上の空港滞在時間を楽しむことができます。

 

このプライオリティパスに入会すると黒地に金でPRIORITY PASSと書かれた特別感漂うカードが送付されます。これさえあればエコノミークラスでもLCCでもプライオリティパス提携の豪華な空港ラウンジを利用できるようになります

 

プライオリティパス提携のラウンジは世界中の空港にあり、国内では成田空港の「IASSラウンジ」「KALラウンジ」「ANAラウンジ」、羽田空港の「ANAラウンジ」などを利用することができます。

しかし実はこのプライオリティパスが本領を発揮するのは国内ではなく海外の空港

世界148カ国、600を超える都市に1300カ所以上にラウンジを設けておりこの数は現在進行形で増えています。

 

こんな豪華なラウンジや

 

豊富な種類の食事やドリンクもプライオリティパスがあれば、快適な空間で無料で食べられてしまいます。

 

仮眠スペースではざわついた空港の喧騒から離れ落ち着いた優雅な時間を過ごせてしまいます。

それに加えて、世界中のランジでシャワーを利用できたりするので圧倒的に空港滞在が快適になります。

 

この他プライオリティパスで利用できるラウンジは以下の記事からご覧ください!!

 

プライオリティパスをお得に発行するのはこちらから!

本当に便利で快適でワンランク上の空港滞在と海外旅行を提供してくれるプライオリティパスは年会費11,000円の楽天プレミアムカード経由で申し込んで保有するのがおすすめです。

 

 

その理由は本来年間1万円では常に使えるプライオリティパスは持てないから。

 

これは旅慣れた人のみが知る裏技的な旅技です!!(もちろん不正などではありません(笑))

 

どういうことか説明しますと、プライオリティパス公式から会員登録すると以下のような料金がかかります。

一番安いスタンダードで99ドル(約13,000円)となっており、一番高いプレステージは429ドル(約57,000円)となっています。

年間57,000円なんてさすがにおいそれと払える額ではありません。

ですが、先述の楽天プレミアムカードを発行しその特典でプライオリティパスを発行するとどのランクになると思いますか?

年会費11,000円だしスタンダード会員になると思いませんか??

それがなんと

いきなりプレステージ会員になれるんです。

正直意味がわかりませんが、とにかくなれてしまうんです。

これが楽天プレミアムカード経由発行をオススメする1番の理由。

年会費11,000円の楽天プレミアムカードを発行し、プライオリティパスの発行手続きをするだけで、年会費57,000円のプレステージ会員と同じ資格が手に入るんだからそんなお得なことはありません。

もちろん楽天プレミアムカードの特典はこれだけではなく

  • 充実補償の国内・海外旅行障害保険が自動付帯
  • 旅行中のトラブルや現地情報の紹
  • 各種ツアーやレストラン予約手配

などなど…

数多くの旅行サポート特典があり、空港滞在のみならず旅行自体をワンランクアップしてくれる、なくてはならない存在となっています。

また、旅行していない日常生活中でも楽天プレミアムカードは特典はいっぱい。

例えば最近話題の楽天経済圏では楽天プレミアムカードは最強の武器になります。

なんてたって、楽天プレミアムカードが一枚あるだけで楽天市場で買い物をした時に付与される楽天ポイント(1ポイント1円として楽天経済圏他コンビニ支払いなどでも使える)が4倍に、その他選べる3つの優待サービスを選択すると自分のライフスタイルに合った各サイトで多くの楽天ポイントをもらうことができます(詳細は楽天プレミアムカード公式HPからご確認ください)

それに加え今なら楽天プレミアムカードの新規発行で楽天ポイントが最大8000円分もプレゼントされるので、この機会に海外旅行と日常生活を180°変えてみてはいかがでしょうか。

年会費11,000円は正直高く感じるかもしれませんが、年に1回の海外旅行と1ヶ月に数回程度の楽天市場での買い物で概ね元は取れてしまうと思いますので、ぜひ以下のリンクから楽天プレミアムカードを発行・ポイントプレゼントを受け取ってみてください!!

 

楽天プレミアムカードの申し込みや詳細確認はこちらから!!!

 

 

 

この記事のまとめ

LCCが主に利用する台北・桃園国際空港第一ターミナルにある無料シャワーについて書きました。

深夜早朝出発前到着後にシャワーを浴びられるか否かで、旅行の快適さが結構変わっていますので、ぜひ利用を検討し快適な台湾旅行をしてください!!