GENKIのこだわり

【RIMOWA】5年使って感じた弱点と魅力【レビュー】

旅行や出張時、空港や駅でよく見かけるスーツケースがあることに気付きます。

金属製のボディ、ボロボロなのに漂う高級感、波打ったボディラインデザイン、それらはドイツ発祥のスーツケースブランドRIMOWA(リモワ)のスーツケースシリーズです。

RIMOWAは1898年から現在まで世界中の旅行者はもちろんビジネスマンや、パイロット・キャビンクルーにも愛されている世界最高峰のスーツケースブランド。

しかし、かっこいいと思って調べてみるとスーツケースとは思えない圧倒的な高価格ぶりに「これ一つで海外旅行1回できちゃうよ…」とガッカリしていませんか?

私自身も5年半前に初めてRIMOWAを調べた時はその価格に唖然…

購入まで半年以上悩み抜き、購入時は踏ん切りが付かずRIMOWAストアの前を行ったり来たりしていたタイプなのでその気持ちが痛いほどにわかります(笑)

その日清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入したのが、Classic Flight 76L(現Classic)

そしてその1年後に国内旅行用にSalsa Air 33L(現Essential Lite)を購入し、無事RIMOWAフリークの仲間入りを果たしました。

5年間フルに世界中を共にしたClassic Flightは外見はボコボコになってきてはいるものの当然ながら全く問題なく使用していますし、出張や国内旅行で沢山出かけたSalsa Airも全く問題なく動いています。

世界のRIMOWAは補償も修理プランだって充実しています。

きっと私どころか孫の代まで使う事だってできそうです(笑)

 

今回はそんなRIMOWAヲタクで旅好きな私が

  • Classic FlightとSalsa Airを選んだ理由
  • RIMOWAを5年間使って感じた弱点と魅力
  • おすすめの購入方法
  • 購入前にお試しする方法

について書いていきます。

購入を迷っている方はぜひこの記事を参考にRIMOWA購入へ踏み切り、RIMOWAを引いて出かけてみてください。

もうRIMOWAの無い旅行なんて考えられなくなってしまいますよ!!

 

ではいってみましょう!!

Classic FlightとSalsa Airを選んだ理由と特徴

まずは私がクラシックフライトとサルサエアーを選んだ理由と、2つのスーツケースを簡単にご紹介していこうと思います。

冒頭でもお伝えした通り私は2つのRIMOWAを持っており、1つは初めて買った頑丈なアルミ製ボディのクラシックフライト、2つ目は軽量なポリカーボネート製ボディのサルサエアーです。

ちなみに現在のモデル名と違うのは2018年に全商品モデルチェンジされたためで、当記事では旧名称で進めていきます。また、少しだけ仕様も変わっていたりもするのでその辺りもあわせて書いていきます!!

・クラシックフライトを選んだ理由

手荒く扱われる外資系の航空会社のフライトにも耐えてくれそうだと考えたのと、RIMOWAシリーズの中で最もかっこよかったというシンプルな理由で選びました。

・サルサエアーを選んだ理由

飛行機に乗っても機内持ち込みを主に、飛行機以外にも新幹線移動などを想定し頭上の荷物棚に簡単にあげられるよう小柄で軽量なこと、そして安価な点を重視して選びました。

スーツケースによって旅の快適さが大きく左右されるため、自分の旅行スタイルにあった物を選ぶ必要があります。

海外旅行用のクラシックフライト(現クラシック)

各スーツケースについてご紹介、まずはメインのクラシックフライトからです。

その名の通りクラシックフライトの外見はRIMOWAシリーズのなかで最も角ばっておりクラシカルな印象で、RIMOWAのフラッグシップモデルであるオリジナルとの大きな違いは持ち手と鍵にあります。

 

クラシックシリーズは上面と側面にある持ち手はこのように革素材となっています。

 

鍵とキャスターはこの通り。

後で詳しく書きますが、クラシックフライトはこの2つが最大の弱点となります。

 

その他にも内装には飛行機の柄があったり、外観に並ぶリベットにも飛行機があったりと遊び心が感じられるのも魅力。

 

 

RIMOWA公式HPより引用

ちなみに現行のクラシックの先代との違いは、ケース内のデザインがこの通りシンプルな黒へと変更されたこと。

これは少し残念な点かもしれません。

 

 

RIMOWA公式HPより引用

しかし、持ち手やキャスターの他本体カラーなどの色を変更することが可能となっているので、この辺りで個性を出すのもありですね(私はシンプルな黒が好きですが…(笑))

 

気になるお値段ですが、現在私が持つクラシックフライトとほぼ同じサイズ感の84Lで227,700円となっています。

なかなか高価ですよね…

国内旅行用のサルサエアー(現エッセンシャルライト)

続いて国内用のサルサエアーです。

ツルッとしていて丸っこいデザインがクラシックとは全く違う印象を受けるサルサエアーは現在エッセンシャルライトとして販売されており、RIMOWAシリーズの中で最も軽量かつ最も安価なモデルです。

そのため通常はある側面の持ち手はなく、内装も簡素な作りとなっています。

 

また、ハンドルはT型となっており極限まで軽量化されているのがわかります。

しかしサルサエアー自体が軽量なため使いにくいという事は全くありません。

 

鍵とキャスターはこのようになっており、鍵に関してはクラシックフライトと比較し特に不便等は感じませんが、やはりキャスターに関しては弱点だと感じています。

 

ちなみに現行モデルのエッセンシャルライトはこちら。

 

RIMOWA公式HPより引用

 

全面上部のRIMOWAエンブレム部分が変更され重厚感が増し、ケース内も白から黒へと変更され先代よりも高級感が出ています。

私が持つサルサエアーと同じエッセンシャルライトは現在37Lで85,800円で販売されており、スーツケースとしては高価ではあるものの、まだ手の届く範囲ではあります。

RIMOWAを5年使って感じた弱点と魅力

ではここからRIMOWAを5年使って感じた弱点と魅力をレビューしていきます。

5年使って気付いた点は以下の通り

  • キャスターと鍵弱い!!
  • 圧倒的な補償体制が魅力的!!
  • 頑丈さもしなやかさも全て叶えてくれる!!

とこんな感じで、弱点はあるけど大満足といったところです。

以下で詳しく書いていきます。

キャスターと鍵弱いよ!!

あのですね…RIMOWAはキャスター弱過ぎです…

先にも書きましたが、とにかくキャスターが最大の弱点。

これはRIMOWAストアのスタッフも認める弱点なのです。

私の場合特にクラシックフライトは重量が重くなったり、海外の未舗装路を転がしたりするのでどうしても負荷がかかりやすく、キャスター本体にガタが出たり、キャスターベースとキャスター本体の取り付け部分のネジが潰れたりして、何度かRIMOWAストアでの無償修理を受けています。

これに関しては定期的にネジの緩みがないかなどのチェックが必要になりますが、定期的にお店に持っていくのは大変なので自分でメンテナンスすることが現実的。

 

しかし、取り付けボルトは普通のプラスネジや六角ボルトと違い、ヘックスという特殊なネジとなっているため、一般的なご家庭にある工具などでは簡単には触ることができません。

が!!!さすが世界のRIMOWA、スーツケース内部(背面内側)にある普段は開けることのないチャックを開けてみてください。

このようにキャスター用の工具が入っています。

しかしこの工具、全てのモデルに入っているわけではないので、購入前もしくは現在お持ちの方はぜひ事前に確認してみてください。

ちなみにもし搭載されていなくてもこの工具はAmazonなどで購入することができます。


安い工具だとネジを潰してしまう可能性が上がり、大きな工具だとスーツケース内に常備しておくには邪魔になってしまうためこちらの工具がおすすめ。

私自身も隠し工具のないサルサエアーに常に入れており、いつ緩んでも大丈夫なように備えています。


またこのようなネジの緩みどめをキャスターに塗っておくのも手段。これだけでもRIMOWAに関するトラブルをかなり軽減することができるのでおすすめです。

ちなみにこのキャスターもしっかりと改良が重ねられており、モデルチェンジ後の仕様では少し大きく強い物に変更されていたりするため、旧モデルのような不具合は起きにくくなっているようです。

 

続いてクラシックフライト特有の弱点は

RIMOWA公式HPより引用

 

上記の通りクラシックフライトは同じアルミボディ製のオリジナルとは全く違う形状となっており、荷物を沢山詰め込んで無理やり閉めたり歪んだ状態で閉めると、閉まりが悪くなったり、鍵がかからなくなったりと結構繊細です。

荷物を詰め込み過ぎない

平らな状態で開閉する

この辺りはクラシックフライト使用上注意すべき点となっています。

圧倒的な補償体制と使いやすさこそRIMOWAの魅力!!

ここまで正直マイナスな点を書いてきましたが安心してください、RIMOWAはデザイン製やブランド力のみで高価になっているわけではありません。

RIMOWAは補償もかなりしっかりとしています。

生涯保証

RIMOWAでは、2022年7月25日以降にご購入いただいた新品のスーツケースについて、保証書内に記載された条件に基づき、メーカーによる生涯保証をお付けしています。 生涯保証をご利用いただくために、お客様のRIMOWAスーツケースをオンラインでご登録ください。 お使いのRIMOWA製品は、簡単にご登録いただけます。 RIMOWAアカウントを開設し、オンラインフォームに個人情報を入力し、RIMOWAスーツケースの一意のシリアルナンバーを入力するだけです。 お客様のRIMOWAシリアルナンバーは、スーツケースの外枠に記載されています。

RIMOWA公式HPより

RIMOWAのスーツケースを購入後、RIMOWA公式ホームページよりスーツケースの登録をすることで生涯保証を受けることができます。

また、万が一故障しても世界100箇所以上にあるストアにて修理が可能で、日本国内には東京・大阪・名古屋・神戸・広島・福岡・札幌・新潟などなど全国に散らばっておりどこからでもアクセスはしやすく安心です。

また成田空港内クライアントセンターやホテルなどでも修理対応してもらえる他、郵送での修理対応もしてもらえるので、遠隔地にお住まいでも安心して使うことができます。

 

もちろん圧倒的な使いやすさも頑丈さもしなやかさも兼ね備えていて完璧!!

国際線の乱雑な扱いにも耐えるクラシックフライトの頑丈さには本当に助けられてきましたし、機動力が必要な旅行の際はサルサエアーのしなやかさには何度も感心しています。

また、弱点でもあるRIMOWAのキャスターはRIMOWAでしか実現できない圧倒的なスムーズさがあり、他のスーツケースとは比べ物にならないほどに転がしやすいのです。

そして何より、使っていて気分が上がる!!!

私としてはこれが一番大事な部分となっています(随分と精神的な部分で申し訳ありません)

やはりRIMOWAのスーツケースで行く旅行は楽しいですし特別です。

これが5年目に辿りつたRIMOWAの魅力です。

これから購入を考えている方におすすめの購入方法

実際に実物を見てじっくりスタッフと話ながら決めることができる、RIMOWA直営店で購入する事を圧倒的におすすめします。

というのは2022年の大幅値上げ前のRIMOWAを購入するにはおすすめな方法でした。

現在の超高額モデルを買うなら少しでもお得に購入する方法を選び、その分新しいRIMOWAをひいて旅行した方がいいかもしれません…(笑)

直営店なんて遠くて行けないという方現行モデルではなく旧モデルが欲しいという方も多くいるでしょう。

そこでおすすめなのはやはりネットショップで購入することです。

Amazonや楽天市場ではしっかりとした正規品が販売されており、旧モデルもサイズも色も概ね全て揃っています。

また、価格も店頭よりも安くなっていたりポイントが付与されたりするため、正直今RIMOWA製品を買うなら圧倒的にネットショップでの購入がおすすめになってきます、

お店に行ける方も店頭で実物を見てネットで買うという方法もおすすめです。

ここで現在Amazonや楽天市場で出ているクラシックフライトとサルサエアーを見てみましょう。

 

・Classic(Classic Flight)



 

機内持ち込みサイズも大型サイズもしっかりとあります。

 

 

・Essential Lite(Salsa Air)


 

もちろんサルサエアーも在庫しています。

 

また、この他にも




最もポピュラーなトパーズ(オリジナル)や、有名ブランドとのコラボモデルなども出ており、まさに選び放題。

正直お店より在庫がありますし、お店で買って引いて帰るよりネットで購入し自宅まで届けてもらった方が楽ではありますよね(笑)

購入前にお試しする方法

「お店やネットで見たからといってそんな簡単に決められない!!」という方におすすめなのは購入前にレンタルしてみるのもおすすめです。


ここアールワイレンタルではRIMOWA各モデルはもちろんのこと他ブランドの物も扱っているので購入前の旅行の際などにレンタルすることで、実際の利用環境に近い形で使用感などを体験することができます。

もちろんサイズも好みに応じて選べるため、理想のRIMOWA選びにぴったりの存在であることは間違いありません。

 

即日発送可能!【アールワイレンタル】

各詳細などは上記ホームページから確認してみてください!!

また、アールワイレンタルについてのレビューはこちらにまとめていますので、合わせてご覧ください。

良い物を長く大事に使うということ

世界最高峰のスーツケースブランドであるRIMOWAは5年間世界を歩き回ってもまだまだ現役。

弱点や手間がかかる事もありますが、その分愛着は増すばかりで、使いに使って徐々に年季が入っていく姿を眺めるのはRIMOWA特有の楽しみ方の一つでもあります。

もちろんスーツケースとは思えない高価さに購入を躊躇してしまうかもしれませんが、RIMOWAのスーツケースは良い物を長く使うという大事なことを教えてくれる存在でもあります。

そして繰り返しにはなってしまいますが、本当に使っていて気分が上がるのも大きな魅力です。

高価な買い物ではありますが、レンタルしたり実店舗に行って見たりしてじっくりと考え、世界を共にする相棒としてRIMOWAを購入してみることをおすすめします!!