海外ホテル

【宿泊レビュー】The Embassy Angkor Resort&Spa

物価が安い東南アジアの中でも特に安く、アンコールワットなど世界的な観光地もあることから東南アジアでの旅行先として注目され続けているカンボジア。

 

日本での忙しい日常を忘れ、少し贅沢して快適にそして優雅にカンボジアで過ごしてみませんか?

 

今回はそんな希望を完璧に満たしてくれて、私史上最高ホテルだったカンボジア・シェムリアップにある「The Embassy Angkor Resort&Spa(ザ・エンバシー・アンコール・リゾート&スパ)」をレビューしていきたいと思います。

The Embassy Angkor Resort&Spaの基本情報

 

住所 Chunlung Village,Salakamreuk Commune Siem Reap 17252
ホームページ https://embassyangkorresort.com/
電話番号 +855−96−550−6677
Email info@embassyangkorresort.com

The Embassy Angkor Resort&Spaの良い点・悪い点

まずはじめにThe Embassy Angkor Resort&Spaで良かった点と悪かった点を書いていきます。

が、正直悪かった点があまり思いつきませんでした。

本当にただの宣伝のようになってしまいますがご容赦ください。

良かった点

・部屋およびロビーなど館内はとにかく清潔。

・繁華街が近くにないため、静かに過ごすことができる。

・客室数が少ないためスタッフがいつも気にかけて下さり、常に完璧な対応をしてもらえる。

・中心地までは24時間無料でホテル所有のトゥクトゥクにて移動できる。

・部屋が広々としていてゆっくりと過ごすことができる。

悪かった点

・中心地まで遠いため、徒歩での移動はかなり厳しい。

・中心地から迎えの依頼をするとタイミングによっては20分ほど待つこともある。

空港や中心地までのアクセスは?

上記の通り、中心地までは離れており徒歩での移動はきついです。

私自身散歩がてら徒歩で移動してみましたがシェムリアップの蒸し暑さの中約30分以上の道中はかなり体にこたえました。

空港往復も快適にそして楽しく

今回もエクスペディアから予約しましたが、予約後にホテルからメッセージがあり到着便の時間と便名を聞かれます。

到着すると、シェムリアップ空港到着ロビー出口にネームプレートを持ったスタッフが待っていてくれます。

行きの車内ではキンキンに冷えたおしぼりと、これまたキンキンに冷えたコーラをサービスしてくださいました。

ビールもあるようでした。

 

帰りはかなり年季の入ったジープでこれもまた楽しいです。

最後まで期待を裏切りません。

ホテルから中心地はホテル所有のトゥクトゥクで

ホテルからシェムリアップ中心地(ハードロックカフェ)までは無料のトゥクトゥクが24時間走っています。

 


特に送迎時間が決まっているわけではないので、迎えが必要な場合は電話で迎えを呼ばなければなりません。

でも海外で手持ちの電話は使えませんよね??

 

全く心配いりません。

 

 

携帯電話を貸してくれます。

これは本当に助かりました。

英語が全然できない私、電話は流石にドキドキでしたがなんてこともなく迎えにきてくれます。

携帯電話の使い方はスタッフが丁寧に教えてくれるので、問題ありません。

「ずっと持ってていいよ!」

とのことでしたので、滞在中はずっと持ち歩いていました。

ロビーやプール

広い前庭から進むと開放感満天のロビーにきます。

ロビーではおしゃれな石鹸などが売られていました(部屋にもありますがロビーにあったのはお土産用)

 

風通しがよく涼しい風がそよそよと吹き抜けます。

またチェックイン時にはウェルカムドリンクのサービスはもちろん、支配人さんからの挨拶までありました。

 

ロビー奥にはクーラーが効いたパソコンスペースがあります。

中心地までのトゥクトゥク待ちなどの際はぴったりです。

 

プールもあり、プールサイドでゆったり昼寝なんかも最高です。

 

日が暮れるとライトアップされ雰囲気が出てきます。

部屋は広々快適

今回予約した部屋はクラシックルームのプールビュー

私が行った際はチェックイン時間の6時間前から利用させてくれました。

 

とにかく清潔感あふれる部屋です。

 

ベッドルームからバスルームが丸見えですが、扉を閉めれば問題ありません。

 

なんだかものすごく細かい細工があります。

 

洗面台はこの位置にあります。

各アメニティももちろんあります。

 

バスルームはこのようになっていて、奥の右側にシャワースペースがあります。

東南アジアのホテルにありがちな

「お湯が変な色でゴミも一緒に出てくる」

なんてこともなく、毎日入浴剤を入れて湯船に浸かってました。

 

扉を開けておけば湯船からテレビを見ることだってできます。

涼しい部屋で湯船に浸かりながらテレビを見るだなんて、最高でしかありません。

ちなみにNHKが写るので日本の情報も逐一確認することができます。

 

また出窓部分には寝転がれるスペースがあり、綺麗な窓からプールを見下ろせます。

私はひたすらにここで読書をしていました。

朝食ビュッフェとルームサービス

朝食も毎日メニューが違くて、飽きることはありませんでした。

 

野菜も新鮮、ベーコンもカリカリなやつです。

また、このおかゆも本当に美味しかったです。

 

このようなヌードル類も注文するとその場で作ってくれます。

目玉焼きやスクランブルエッグなどもそれはそれは美味しく作ってくれます。

 

ルームサービスもあります。

これはサーモンステーキとチーズバーガー合わせて1,500円ほどでした。

もちろん美味しいです。

チェックアウト後は荷物預けはもちろんシャワー利用も可能

今回の帰りは夜行便だったため、チェックアウト後にシャワーを利用させて欲しいとお願いしたところ快諾してくれました。

ジムもあるので、共有シャワーかと思いきやなんと空室を丸ごと使わせてくれました。

 

私が宿泊した部屋よりも更に広い部屋に案内されシャワールームに入ると、バスタブはあるもののシャワーがありません。

 

奥のシェードを開けると

 

なんということでしょう外にシャワーがありました。

これは開放感が半端ではないです。

もちろん外からは見えないので安心してください。

 

予約方法はエクスペディアから

今回の予約もエクスペディアからしました。

大人一人3泊4日で15,030円

とシェムリアップにしてはかなり高額ですが、このクオリティであればなんの不満もありませんでした。

 

The Embassy Angkor Resort Spaの予約はこちらから

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最初から最後まで本当に素敵な時間を過ごすことができました。

またここに宿泊するためにシェムリアップに行きたいほどに大好きなホテルになりました。

エクスペディアなどの口コミが高いのも納得です。

周囲には格安のホテルもたくさんありますが、The Embassy Angkor Resort&Spaで優雅な時間を過ごし日本での忙しい日常を忘れてみてはいかがでしょうか。