海外旅行現地情報

【高雄の主要観光地まとめ】台湾中級者におすすめスポット

高雄(カオシュン)といえば台湾第三の都市。

日本からの直行便の他、台北からも新幹線で行けるため台湾リピーターに人気の地です。

高雄には

・蓮池潭 龍虎塔

・駁二芸術特区

・愛河

・美麗島駅

などなど沢山の観光地があり台北には行ったし他の都市にも行ってみたいという方にはぴったり。

今回はそんな高雄の観光地をご紹介していきます。

蓮池潭・龍虎塔

まずはここ。

日本のテレビ番組で紹介されたり、ガイドブックなどにもでかでかと掲載されており高雄といえば!的な名所です。

実際私が行った際も多くの人で混み合っていました。

 

龍虎塔って?

龍虎塔は蓮池潭(れんちたん)という人口湖にあり、周囲5キロほどの蓮池潭の周りには龍虎塔の他にも沢山の寺院などがあります。

 

その名の通り龍と虎が待ち構えている龍虎塔。

 

この塔には

「龍の口から入り、虎の口から出る」

というルールがあります。

台湾では龍は善良な生き物で虎は邪悪な生き物という風習があるそうで、善良な龍から入って邪悪な虎から出ることで悪いものを払い落とすという意味があるそうです。

龍と虎の後ろにある七重の塔は、内部に螺旋階段があり一番上まで行くことができます。

しかしこの螺旋階段がなかなかにしんどい。

私は蒸し暑さと急階段を前に断念しました。

螺旋階段の道中寄付のお願いなどをされたりしますが、強制ではありません。

 

龍虎塔への行き方帰り方とその周辺

蓮池潭及び龍虎塔へ最寄駅から徒歩での行き方タクシーでの帰り方を書いていきます。

 

最寄駅は台鐵「新左営駅」・高鐵「左営駅」になります。

 

蓮池潭側の改札を出て、外に出るとこのようにバス停がありそこに案内看板が出ています。

 

龍虎塔は駅から徒歩で行くと大体30分ほどかかります。

私はこの看板の数字を逆から回って行きました。

 

 

蓮池潭に近付くと、さらに細かい地図が出てきます。

 

道中はこのような市場があります。

観光客向けというよりは、地元の方向けといった感じです。

 

市場の隣にあった寺院。

ナチュラルにこういった建物が現れます。

 

ギラギラ感がすごい寺院。

 

こちらも蓮池潭周辺では有名な孔子廟

 

かなり荘厳な雰囲気となっています。

入場料は無料ですので、ぜひ入ってみるのをおすすめします。

 

これが見えてきたら龍虎塔まではもう少しです。

ちなみにこちらの中に入ることもできます。

あとは湖沿いを進んで行けば龍虎塔に到着です。

 

帰りも新左営駅に向かいますが、雨も降ってきたため龍虎塔からタクシーで向かうことにしました。

タクシーは龍虎塔のすぐ近くに沢山止まってます。

乗車時間は5〜10分ほどで金額は100元でした。

 

駁二芸術特区

私的にお気に入りの場所はここ。

龍虎塔に次いで、最近人気が出てきている観光地です。

駁二芸術特区って?

「前衛」「実験」「イノベーション」をテーマに旧倉庫街をリノベーションした複合アートスペース。東から順に大義街の「大義倉庫群」、大勇路の「大勇倉庫群」、蓬莱路の「蓬莱倉庫群」の三つに大別される。Wikipediaより引用

 

名前からも分かるとおり、街のいたるところにアート作品が展示されています。

コンテナがすんごいことになっています。

 

室外機が可愛らしくデコレーションされていたり。

 

ふと上を見上げるとこんな不思議なキャラクターがこちらを見ていたり。

 

こんな綺麗な絵もあちらこちらにあります。

この他にも室内型のアート施設や、有料で楽しめるアトラクションなど沢山の見所があり飽きることはありません。

 

最近日本の日本橋にも出店したことで話題になった雑貨屋さんの誠品生活もあり、観光客の他台湾ボーイズアンドガールズで大盛況でした。

また駁二芸術特区は海に面しており、海沿いにはモールがありそこで食事などを楽しむこともできます。

アクセス

駁二芸術特区の最寄駅は数駅あり、

・MRTオレンジライン鹽埕埔駅 1番出口より徒歩5分

・MRTオレンジライン西子灣駅 2番出口より徒歩2分

・LRT(高雄ライトレール)哈瑪星駅すぐ

主にこの3駅が利用しやすいかと思います。

私はMRTオレンジライン鹽埕埔駅から向かいました。

 

愛河クルーズ

愛河とは高雄の中心を流れる川で、川沿いにはサイクリング用の道路や公園などがあり地元民の憩いの場でもあります。

そんな愛河をクルーズ船でクルージングできちゃうんです。

しかも500円ちょっとで

これはぜひ体験したいところです。

乗り場は二つありMRT市議会駅から徒歩10分ほどの国賓大飯店前と、二二八和平公園にあります。

 

 

 

こちらは国賓大飯店前のチケット売り場です。

 

チケット売り場前の看板にルートや料金が詳しく書いてあります。

 

チケットは150元(約530円)です。

船は出発した場所に戻ってきます。

 

乗船する船はこんな感じ。

 

乗船し動き出すと、ガイドさんが面白おかしくガイドしてくれます。

しかしガイドは台湾語のみ。

全くわからないので雰囲気で笑います。

 

船からは高雄の街を眺めることができます。

私は夕方に乗ったのですが、陽が落ちるとまた違った景色を見ることができます。

 

美麗島駅

こちらも高雄で大人気の観光地美麗島駅

世界で最も美しい駅第二位にも選ばれた有名な駅です。

世界最大のステンドグラスアートは息を飲む美しさ。

 

美麗島駅はレッドラインオレンジラインが交差する駅で、高雄駅からも徒歩で来れます。

また、高雄を代表する観光夜市六合夜市からも近く徒歩で行き来できます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

台湾第三の都市高雄は今回紹介した他にも見所は盛りだくさんです。

台北と違った台湾を見れるのも魅力の一つ。

また、港町高雄はお洒落なカフェやレストランも多く、台湾好きなら確実に満足できる旅行先です。

台北の他にも行ってみたい方におすすめです高雄。