韓国

【韓国・釜山】1泊2日で国内旅行感覚で海外旅行を楽しむ

今回の旅行も相変わらず唐突に決まった旅行です。

行き先は韓国・釜山

もうとにかくサムギョプサルを食べたくて食べたくて渡韓を決めました。

しかし、今回は有給を多くは使えないタイミングだったため初めての1泊2日海外旅行でした。

ちなみに今回は関空からのフライトですが、関空から釜山往復で15,000円と破格。

その他ホテルやレンタルWi-Fiも1泊2日だとかなり安く利用できたため、合計30,000円で過ごせた過去イチ安上がりな海外旅行でした。

 

前回韓国で人生最強の謎の腹痛に襲われ若干ビビっていましたが、今回は腹痛もなく絶好調で楽しめたのでした。

東京から関西国際空港へ

今回も関空からの出発のため、千葉県民の私はまず関空まで移動しなければなりません。

普段は飛行機で行くのですが、今回は高速バスで行きました。

利用したのはウィラーエクスプレス

ピンクのラインが入った特徴的なバスで東京品川から大阪梅田までで片道3,500円ほどでした。

時間のある時は高速バスもたまにはいいですね。

関西国際空港展望ホールで買い物

梅田から関空に到着し、まずは関空SkyViewに行きます。

 

ここでは関空を一望でき、離着陸する飛行機を眺めることができます。

 

また日本で唯一のエミレーツオフィシャルグッズが売っています。

エミレーツファンの私は発狂レベル

ドバイ空港に行かなくても、大阪で買えるなんて素晴らしい以外の言葉が出ません。

 

荷物タグとキーリングを買ってニヤニヤしました。

エミレーツのこの書体が好き過ぎます。

こちらに関空SkyViewについてまとめましたもで合わせてご覧ください。

定宿ファーストキャビン関西空港に宿泊

今回は空港到着後翌日の出発だったため、いつもの宿ファーストキャビン関空に宿泊します。

関空早朝便に乗る際はいつも利用していて、カプセルホテルではあるものの天井が高く清潔で快適なホテルです。

また、関空に隣接するエアロプラザ内にあるため空港へのアクセスも抜群。

関空前泊におすすめホテルです。

 

こちらにファーストキャビンについてまとめましたので合わせてご覧ください。

関西空港から釜山へ

千葉県民ではあるものの、関空から国際線の利用はもうこれで3回目。

すっかり慣れっこな私はいつもご利用ありがとうございますなどと言われながらファーストキャビンをチェックアウトし第2ターミナルに向かいます。

第2ターミナルからチェジュ航空で出発

第1ターミナルから第2ターミナルへは連絡バスで向かいます。

今回のフライトスケジュールはこちら

関空 10:35発→釜山 12:05着

釜山 16:00発→関空 17:30着

国内線並みの短時間フライト。

行きはチェジュ航空で、帰りはピーチで今回の予約も旅の相棒スカイスキャナーからです。

 

あっという間の到着でした。

東アジア内の移動はやはりLCCに限ります。

 

スカイスキャナーで航空券比較検索

今回宿泊したホテルはサンマ

今回予約したのは西面駅9番出口より徒歩5分ほどの場所にあるホテルサンマ(MOTEL SSANG-MA)

近くにはロッテデパートなどが近くにあり、立地も抜群です。

 

もちろん予約はエクスペディアからです。

すごくフレンドリーな日本人ご夫妻?(日本語が堪能でした)が営むホテルで、エクスペディアの評価も良く、実際に宿泊してもその評価通りご夫妻の快い対応により気持ちよく滞在することができました。

 

客室内はこんな感じ。

 

パソコンがあるとはなかなか珍しいです。

シャワールームはシャワーとトイレが一体のよくあるやつですね。

当然シャワーを使うとトイレも水浸しになるので諦めてください。

シャンプーなどはありますが、唯一歯ブラシがありませんでした。

しかし後から聞いたところ補充忘れだったようで、必要であればご夫妻に声掛けすれば快く出してくださるはずです。

ちなみにこちらのホテル1泊2日大人2人で6,584円とお手頃に泊まれます。

釜山に行く際のホテルとしてかなりオススメです。

 

ホテルサンマの予約はこちらから

釜山で食い倒れ

今回の釜山旅行は完全に食い倒れの旅行でしたので、あらゆる韓国料理を楽しみました。

食事に関しては韓国は最も私の口に合う国です。

ここではサムギョプサルとテジカルビが特に美味しかった2店舗のご紹介します。

ノッスンドラムトンでサムギョプサル

まず来たのはここ。

ドラム缶に入った豚のオブジェが目印です。

 

店内はこんな感じで観光客から、地元民まで沢山の人でごった返しています。

この写真から見てもらえるとわかるのですが、テーブルの下に半分に切られたドラム缶が付いています。

 

これですこれこれ。

韓国料理といえば付け合わせだけで腹がいっぱいになるようなレベル。

そして大好きなニンニクも食べ放題です。

この辺りの食材はセルフで追加し放題ですので、お好きなだけどうぞ。

 

やってまいりました!!

豚バラ肉が1Kgドーンとやってきます。

店員さんが焼いてくれて、最後カットまでしてくれます。

あとはもう、サンチュに巻くなりニンニクと一緒に食べるなり好きな方法で食べましょう。

1Kgと聞くと多く感じるかもしれませんが意外とあっという間。

しかも価格もお手頃で2人前約3,500円最高です。

 

営業時間:17:00〜2:00

 

ソンジョン三代クッパ

お次はこちら。

こちらも最寄り駅は西面駅です。

西面テジクッパ通りにあります。

「3代」の文字を目印に行きましょう。

24時間営業のこのお店ですが、早朝からおばちゃん達がテキパキと動いてらっしゃいます。

 

最高です。

塩と胡椒で自分好みの味にしましょう。

 

韓国釜山旅行費用

航空券:15,400円

ホテル:3,292円

Wi-Fi:754円(イモトWi-Fi利用)

海外旅行保険:1,370円(損保ジャパン日本興亜利用)

おこづかい:10,000円

計30,816円

まとめ

今回私自身12日の海外旅行というのは初めての経験でしたが十分楽しめてしまいました。

さらに飛行機・宿・お小遣いその他を合わせても、計30,000円程で海外旅行に行けてしまうのも韓国釜山旅行の魅力の1つではないでしょうか。

なかなか休みを取れなかったり、海外旅行は高くて行けないと考えている方にはオススメしたいプランです。

国内旅行よりも気軽に楽しめる海外旅行なんていかがでしょうか。