アラブ首長国連邦

【無料シャワー】アブダビ空港快適滞在ガイド!【ラウンジ】

中東UAEのアブダビにあり、エティハド航空の本拠地であるアブダビ国際空港

エティハド航空はアブダビから成田空港へのフライトも飛ばしており、アブダビをハブにヨーロッパやアフリカ各地へ簡単に行くことができるため日本人の利用も多い航空会社です。

この記事ではそんなエティハド航空を利用すると必ず立ち寄ることになるアブダビ国際空港についてガイドしていきたいと思います。

  • 仮眠を取りたい
  • ラウンジを使いたい
  • シャワーを浴びたい

この辺りを解決できるようにガイドしていきますので、これからアブダビ国際空港を利用する方リアルタイムでアブダビ国際空港にいる方までぜひ参考にしてみてくださいね!!

ではいってみましょう!!

無料シャワーは57ゲート近くにあり

まずは多くの方が気になるであろう無料シャワーについて書いていきます。

日本からアブダビへは約12時間アブダビから日本へは約10時間という長時間のフライトになり、その後乗り継ぎなどもある場合はさらに長いことシャワーを浴びることはできません。

そんな中で強い味方なのが無料シャワー

航空会社上級会員やファースト・ビジネスクラス利用でラウンジの利用権があれば問題ありませんが、それらがない場合この無料シャワーはまるでオアシスのように感じます。

ラウンジのシャワーなどに比べたら清潔感や設備は当然劣りますが、それでも無料で使えるのはありがたい限り。

私自身もラウンジに行く時間がないタイミングで使いましたが、問題なく利用することができました。

行き方は簡単シャワーマークのある看板が目印

無料シャワーがあるのは第三ターミナルの57ゲート付近にあるため、まずは57ゲートに向けて進みましょう。

 

このように看板にもシャワーマークがあるため、それを追っていくようなイメージです。

 

歩く歩道沿いを進むとシャワーへの看板が見えてきます(この写真でいうと右上4つのマークがある看板)

 

この看板がある階段を降りていくとトイレがあり、その中にシャワースペースがあります。

57ゲート近くなのに唐突に35ゲートなどが現れたりしますが落ち着きましょう。とにかくシャワー看板を追っていけば見つかります。

暑いお湯と広いシャワースペース

シャワールームはトイレの奥に位置しており、男性トイレ内には2つブースがありました。

私が行った21時頃は他に利用者はいませんでした。

 

ブース内は広々。床から数センチ下がった部分がシャワースペースになっており、ブース内で着替えなどもできます。

しかし水は荷物にかかりやすいので要注意、ドアには荷物掛けがあるのでそれを使いましょう。

また水圧や温度に関しては全く問題ありません。

なんなら強過ぎ&熱過ぎなくらいなまで調整することもできます。

 

しかし、残念ながらアメニティ類やタオル・ドライヤーはありません。

タオルやシャンプーなどは機内持ち込みとして持ち込んでおくのがベストです。

ちなみに機内持ち込みアメニティーで「旅行時も使い慣れた物がいい」という方におすすめのものはこちら。


全く漏れないボトル。

私自身100均のボトルや無印良品の物を機内持ち込み液体物入れに使っていましたが、どうしても気圧の影響などで漏れたりしてしまっていたのですが、これにしてから漏れとはおさらばしました。

また、国際線の機内持ち込みできる液体物の規定である「100ml以下の容器に入っており、容量1L以下のジッパーが付いた再封可能な透明プラスチック袋(サイズは縦20cm以下×横20cm以下)に入れる」にもしっかりと対応しており、安心して機内に持ち込むことができます。

容量も充分あるため空港シャワーのみならず旅行中でも使うことができます。

かなりおすすめですよ本当に!!

 

タオルは速乾性でコンパクトに収納することができるこちらが圧倒的におすすめ。


普通のタオルだと体を拭いた後は水分を含んで重くなり、それを袋やジップロックに押し込んで機内持ち込み鞄に入れておくというのは重量が増して嵩張り、さらには臭くなったりして衛生面でも良いことは何一つありません…

空港シャワーのみならず旅行中常に活躍してくれるので、旅行鞄に忍ばせておくことをおすすめします。

プライオリティパスで入れるAL DHABIラウンジ

お次はプライオリティパス(詳細後述)で使うことができるAL DHABIラウンジについてです。

アブダビ国際空港にあるプライオリティラウンジは第一ターミナルにあります。

エティハド航空は基本的に第三ターミナルを使うので、第一ターミナルに移動する必要がありますが第一第三ターミナル間は徒歩(約8分程度)で移動できるため、そこまで心配する必要はありません。

場所は第一ターミナルAEROTEL近く

第一ターミナルの端にあるエアポートホテルAEROTELと同じ場所に今回紹介するAL DHABIラウンジはあります。

AL DHABIラウンジの受付はここではないので、ここをスルーして奥にある階段を登っていきます。

 

こんな階段を登るとラウンジの受付が出てきます。

 

受付ではプライオリティパスと搭乗券の確認があり、搭乗券にスタンプと最大滞在時間の4時間後の時間を書かれました。

 

ふかふかなソファで温かい食事も楽しめる。

ラウンジ内には沢山のソファが並んでおり、私が利用したのが深夜12時だったこともありかなり空いていました。

衝立で仕切られているエリア

 

パソコンスペース

 

バーエリアやダイニングエリアなどなどとにかく中は広かったです。

もちろん電源なども充実しているためスマホやパソコンの充電も問題ありません。

 

当然食事も用意されています。

パンやサラダ・フルーツの他にカレーやスープなどのホットミールも充実。

余裕で満腹になれます。

 

もちろんドリンクも飲み放題です。

シャワールームが超快適

無料シャワーを紹介した後ですがすみません、やはりラウンジのシャワーは最強でした…

 

シャワーの案内に従い歩いていきます。

 

右側に受付があるのでシャワーを使いたい旨を話すと、バスタオルを貸してもらえて空いてるシャワールームに案内してくれます。

 

シャワールームはこんな感じ。

さすがにラウンジシャワー、無料シャワーと打って変わり明らかに豪華です。

そして圧倒的に広く清潔。

 

アメニティはもちろん、歯ブラシから綿棒・シャワーキャップまで全てが揃っています。

 

もちろんここはドライヤーも完備。

言うことなし!!

完璧に快適な空間でした。

AL DHABIラウンジ滞在であってよかったもの

超絶快適空間とはいえ「あったら嬉しいけど無いな…」なんてことも多いのですが、ここでは私がAL DHABIラウンジ滞在であってよかったものをまとめてみました!!

まずはこれ


ネックピローです。どこも快適な座席なのですが、クッションがなかったりあってもへたれていたりで、あまり使い心地は良くありません。

なので、機内でも使用でき持ち運びで邪魔にならずコンパクトにまとまり、使い心地の良いネックピローがあると快適さがさらに増します。

 

続いてこちら、コンパクトにしまえるブランケット。


これは海外空港あるあるなのですが、冷房がガンガンに効いていて極端に寒かったりします。そこであると本当に便利なのがブランケット。

空港滞在のみならず、機内などでも使えるので旅行カバンに忍ばせておくと何かと便利なので、一枚持っておくことをおすすめします。

 

そしてこちら、セキュリティワイヤーとダイヤルロックの鍵。


ラウンジ内は他の施設と比較しても治安が安定しているとはいえ、やはり荷物の管理はしっかりとしておきたいところ。

特にソファなどで寝る場合は特に厳重に荷物の管理をしたいので、このような鍵を用意しておくこともかなり大事です。

1セットのみではなく、複数持っておくと安心です。

 

最後は暇つぶしグッズとして欠かせないAmazonプライム登録!!

どんなに快適なラウンジ内でも置いてある雑誌や新聞などは基本的に英語もしくは現地語の物ばかり…

そんな中時間を潰すのに頼りになるのが映画やドラマ・テレビ番組などを月500円で見放題ダウンロードし放題なAmazonプライムの存在です。

私はいつも飛行機搭乗前に観たい物を片っ端からダウンロードし、機内や空港内でゆっくりと観ています。

今なら30日間無料でアマゾンプライムを利用できる体験版があるので、旅行前に登録し旅行後に解約すればお得に機内ステイを快適にすることができちゃいます!!

解約はいつでも簡単にできますし、気に入ればそのまま月額500円で加入することも可能。

映画やドラマ・テレビ番組など、ほぼ無限にありAmazonプライムさえあれば時間を持て余すことはまずないので、気になる方は以下からチェック・登録してみてくださいね!!

 

アマゾンプライム30日間無料お試しはこちらから!!

 

プライオリティパスについて

ここでは上記ラウンジを利用できるようになるプライオリティパスについて書いていきます。

そもそもプライオリティパスとは

プライオリティパスとは、空港ラウンジに関するサービスを提供する企業である。

また、同社が提供するサービスの名称である。

クレジットカードと空港ラウンジとの最大の相違点は、空港での保安検査場を超えた場所に、ラウンジが立地している点である。

Wikipediaより

ということで、世界中の空港ラウンジを自由に使えるようになるパスのことです。

空港ラウンジでは今回ご紹介したシャワーはもちろん、食事や飲み物から仮眠室まで至れり尽くせりですなサービスを受けることができ、ワンランク上の空港滞在時間を楽しむことができます。

 

このプライオリティパスに入会すると黒地に金でPRIORITY PASSと書かれた特別感漂うカードが送付されます。これさえあればエコノミークラスでもLCCでも、プライオリティパス提携の豪華な空港ラウンジを利用できるようになります

プライオリティパス提携のラウンジは世界中の空港にあり、国内では成田空港の「IASSラウンジ」「KALラウンジ」「ANAラウンジ」、羽田空港の「ANAラウンジ」などを利用することができます。

しかし実はこのプライオリティパスが本領を発揮するのは国内ではなく海外の空港

世界148カ国、600を超える都市に1300カ所以上にラウンジを設けておりこの数は現在進行形で増えています。

 

こんな豪華なラウンジや

 

豊富な種類の食事やドリンクもプライオリティパスがあれば、快適な空間で無料で食べられてしまいます。

 

他にもシャワーを利用できるラウンジもあり、本当に至れり尽くせり。

 

仮眠スペースではざわついた空港の喧騒から離れ落ち着いた優雅な時間を過ごせてしまいます。

 

この他プライオリティパスで利用できるラウンジは以下の記事からご覧ください!!

お得にプライオリティパスを発行するならこちらから!!

本当に便利で快適でワンランク上の空港滞在と海外旅行を提供してくれるプライオリティパスは年会費11,000円の楽天プレミアムカード経由で申し込んで保有するのがおすすめです。

 

 

その理由は本来年間1万円では常に使えるプライオリティパスは持てないから。

 

これは旅慣れた人のみが知る裏技的な旅技です!!(もちろん不正などではありません(笑))

 

どういうことか説明しますと、プライオリティパス公式から会員登録すると以下のような料金がかかります。

一番安いスタンダードで99ドル(約13,000円)となっており、一番高いプレステージは429ドル(約57,000円)となっています。

年間57,000円なんてさすがにおいそれと払える額ではありません。

ですが、先述の楽天プレミアムカードを発行しその特典でプライオリティパスを発行するとどのランクになると思いますか?

年会費11,000円だしスタンダード会員になると思いませんか??

それがなんと

いきなりプレステージ会員になれるんです。

正直意味がわかりませんが、とにかくなれてしまうんです。

これが楽天プレミアムカード経由発行をオススメする1番の理由。

年会費11,000円の楽天プレミアムカードを発行し、プライオリティパスの発行手続きをするだけで、年会費57,000円のプレステージ会員と同じ資格が手に入るんだからそんなお得なことはありません。

もちろん楽天プレミアムカードの特典はこれだけではなく

  • 充実補償の国内・海外旅行障害保険が自動付帯
  • 旅行中のトラブルや現地情報の紹介
  • 各種ツアーやレストラン予約手配

などなど…

数多くの旅行サポート特典があり、空港滞在のみならず旅行自体をワンランクアップしてくれる、なくてはならない存在となっています。

また、旅行していない日常生活中でも楽天プレミアムカードは特典はいっぱい。

例えば最近話題の楽天経済圏では楽天プレミアムカードは最強の武器になります。

なんてたって、楽天プレミアムカードが一枚あるだけで楽天市場で買い物をした時に付与される楽天ポイント(1ポイント1円として楽天経済圏他コンビニ支払いなどでも使える)が4倍に、その他選べる3つの優待サービスを選択すると自分のライフスタイルに合った各サイトで多くの楽天ポイントをもらうことができます(詳細は楽天プレミアムカード公式HPにてご確認ください)

それに加え今なら楽天プレミアムカードの新規発行で楽天ポイントが最大8000円分もプレゼントされるので、この機会に海外旅行と日常生活を180°変えてみてはいかがでしょうか。

年会費11,000円は正直高く感じるかもしれませんが、年に1回の海外旅行と1ヶ月に数回程度の楽天市場での買い物で概ね元は取れてしまうと思いますので、ぜひ以下のリンクから楽天プレミアムカードを発行・ポイントプレゼントを受け取ってみてください!!

 

楽天プレミアムカードの申し込みや詳細確認はこちらから!!

 

アブダビ国際空港のまとめ

エティハド航空を利用する際はほぼ必ず利用することになるアブダビ国際空港の無料シャワーとプライオリティパスで入ることができるラウンジについて書いてきました。

アブダビ旅行はもちろんのこと、アブダビで乗り継ぐ際にも快適に過ごすことができるこの巨大空港は見所も沢山でした。

また無料シャワーもバッチリ快適でしたが、やはりラウンジシャワーには到底及ばないクオリティーといったところ。

アブダビのみならず世界中にあるプライオリティパスで利用できるラウンジは一度入ったら出たくなくなるような空気感が漂うほどに快適です。

アブダビ国際空港を利用する予定がありまだプライオリティパスを持っていない方は、まだ間に合いますのでこの際にプライオリティパスをゲットしてみてはいかがでしょうか。