コロナ禍旅

【チャンギ】15時間滞在でラウンジ巡り【プライオリティパス】

シンガポール・チャンギ国際空港は世界でもトップクラスの航空会社であるシンガポール航空の本拠地で、日本発着路線も多く就航していることもあり日本人利用者も多い空港の一つ。

東南アジアでも屈指のハブ空港となっているチャンギ国際空港はとにかく広大で、第一から第四まであるターミナル内の移動手段として5:00〜2:30の間で無料のターミナル間連絡電車が走り、沢山の免税店やレストランはもちろん、無料映画館やゲームセンター、植物園から滝(!?)まであり、まさになんでもござれ。

そしてそんなチャンギ国際空港には豪華で快適なラウンジも沢山で、プライオリティパス(詳細は後述)で入ることのできるラウンジはなんと合計で7ヶ所もあります。

私のようなしがない会社員にはあまりにもどのラウンジも快適で、深夜に到着した際などはあまりの快適さにラウンジから出ない、もしくはラウンジを出てもすぐ別のラウンジに移ってしまう始末。

今回はそんな沢山あるラウンジの中でも、第三ターミナル内にあるラウンジでの滞在記を書いていこうと思います!!

第三ターミナルはラウンジ天国

プライオリティパスで入ることのできるラウンジが最も多いのが第三ターミナルとなっており、3ヶ所のラウンジを利用可能です。

どこも軽食やドリンクはもちろん、シャワーも完備なので乗り継ぎ時や昼間観光してから深夜便に搭乗する場合などまるでオアシスのように感じてしまいます。

場所も比較的わかりやすく、静かなエリアにあるので心置きなくゆったりと過ごすことができ、何も文句のつけようがありません。

ターミナル内を歩いているとこのような案内表示が出ていますので、この案内に従って進みましょう。

その先にユートピアはあります。

最もオススメ「Marhaba Lounge」

さてまずは私が最もオススメしたいラウンジから。

それはここMarhaba Loungeでございます!!

場所は出国審査通過後3階にあるSingapore Food Streetの向かい(というより裏側)にあります。

営業時間は午後4時から午前12時まで(フライトスケジュールによる)となっており、他のラウンジと比べ営業時間が短いのが難点ではありますが、ここはそんな短い営業時間も跳ね除けるほどに快適です。

では早速ラウンジ内を見ていきます!!

 

受付を済ましラウンジ内に進むとこのように色々なタイプの座席が並んでいます。

もちろん各座席にはコンセントが完備されており充電もバッチリ。

私は21時頃に利用しましたが利用客は少なく静かに過ごすことができました。

 

食事や飲み物はこのように並んでおり選び放題。

飲み物はアルコールからソフトドリンク・コーヒー紅茶までなんでも揃っています。

 

食事は私が行った際は白米やカレーやスープ・サンドイッチなど各種パンから、ケーキまで揃っていてフルコースで楽しむことができました。

映えない写真で大変恐縮なのですが私のお気に入りはチキンカレー。

このチキンカレーがとにかく美味しくて美味しくて…スプーンが止まりませんでした…

今までラウンジで食べた食事の中で最も美味しいカレーだったのは間違いありません。

 

さて続いて気になる方も多いであろうシャワールームですが、やはりここも他のラウンジと比較しても圧倒的に快適そのもの。

シャワーはレストルームエリアにあり、扉には使用中かどうかが一目でわかる表示があるためわかりやすいです。

 

そしてこのラウンジシャワーの素敵なポイントはここ、タオルを自由に使うことができるのです!!

ラウンジシャワーを利用したことがある方ならわかると思うのですが、タオルだけはスタッフに一声かけて借りなければならない場所って結構多いんです。

しかしここはシャワールーム前にこのように置いてあり、しかも個包装で衛生面もバッチリ。

もう完璧です…

 

そんなタオルを抱えシャワールームに入ると…

う…美しい…

旅先ではシャワーチョロチョロ水捌け最悪な安宿ばかりに泊まる私はもう何も言うことはありません…

もちろんドライヤーも完備で、一応液体石鹸はあるもののいまいちよく分からなかった(笑)ので、ボディーソープやシャンプーの類は機内持ち込み荷物の中に入れておくと安心です。

 

24時間いつでもOK「SATS Premium Lounge」

続いてSATS Premium Loungeです。

第三ターミナル内でMarhaba Lounge営業時間外であれば間違いなくこちらをオススメします。

 

場所は出国審査通過後3階航空会社ラウンジエリアにあります。

営業時間は24時間となっており、深夜便でも安心して利用することができます。

 

ラウンジ内はこんな雰囲気。

深夜到着だとボックス席は埋まってましたが、このオープンタイプの座席であればガラガラでかなり空きがありました。

もちろん各座席コンセントやUSBポートもあり充電に困る事はありません。

 

そしてもちろん食事もフルーツ・サラダもドリンクも完備です。

 

シャワーはこんな感じ。

シャワー利用の際はシャワールーム付近にいるスタッフに声をかけタオルを借りましょう。

また、シャンプーやボディソープは揃っていますがやはりここも自分で持ち込むのが良いかと思います。

 

ひと休憩にオススメ「Ambassador Transit Lounge」

続いてこちらAmbassador Transit Lounge

Marhaba LoungeやSATS Premium Loungeと比べると小規模なラウンジとなっています。

場所はAmbassador Transit Hotelの隣で、営業時間は24時間です。

受付を済ますと入室時間が書かれたステッカーを渡され、胸元など見える位置に貼るよう言われます。

 

ラウンジ内はこのようになっています。

軽食・ドリンクやシャワーもありますが、タイミングが悪いとサービスが止まっていたりするので注意が必要です。

長期滞在にはあまり向かないかもしれません。

 

プライオリティパスで快適チャンギステイを!!

ここでは上記ラウンジを利用できるようになるプライオリティパスについて書いていきます。

そもそもプライオリティパスとは

プライオリティパスとは、空港ラウンジに関するサービスを提供する企業である。

また、同社が提供するサービスの名称である。

クレジットカードの空港ラウンジとの最大の相違点は、空港での保安検査場を超えた場所に、ラウンジが立地している点である。        Wikipediaより

ということで、世界中の空港ラウンジを自由に使えるようになるパスのことです。

空港ラウンジでは今回ご紹介したシャワーはもちろん、食事や飲み物から仮眠室まで至れり尽くせりですなサービスを受けることができ、ワンランク上の空港滞在時間を楽しむことができます。

 

プライオリティパスに入会すると黒地に金でPRIORITY PASSと書かれた特別感漂うカードが送付されます。これさえあればエコノミークラスでもLCCでも、プライオリティパス提携の豪華な空港ラウンジを利用できるようになるのです。

プライオリティパス提携のラウンジは世界中の空港にあり、国内では成田空港の「IASSラウンジ」「KALラウンジ」「ANAラウンジ」、羽田空港の「ANAラウンジ」などを利用することができます。

しかし実はこのプライオリティパスが本領を発揮するのは国内ではなく海外の空港

世界148カ国、600を超える都市に1200カ所以上にラウンジを設けておりこの数は現在進行形で増えています。

 

こんな豪華なラウンジや

 

豊富な種類の食事やドリンクもプライオリティパスがあれば、快適な空間で無料で食べられてしまいます。

 

綺麗で快適で水圧も上々なシャワーを搭乗前に浴びられるのも本当にありがたいサービスです。

 

仮眠スペースではざわついた空港の喧騒から離れ落ち着いた優雅な時間を過ごせてしまいます。

この他、プライオリティパスで利用したラウンジについてはこちらをご覧ください。

 

プライオリティパスを発行するなら楽天プレミアムカード経由がオススメ!!

本当に便利で快適でワンランク上の空港滞在と海外旅行を提供してくれるプライオリティパスは年会費11,000円の楽天プレミアムカード経由で申し込んで保有するのがおすすめです。

 

 

その理由は本来年間1万円では常に使えるプライオリティパスは持てないから。

これは旅慣れた人のみが知る裏技的な旅技です!!(もちろん不正などではありません(笑))

どういうことか説明しますと、プライオリティパス公式から会員登録すると以下のような料金がかかります。

一番安いスタンダードで99ドル(約13,000円)となっており、一番高いプレステージは429ドル(約57,000円)となっています。

年間58,000円なんてさすがにおいそれと払える額ではありません。

ですが、先述の楽天プレミアムカードを発行しその特典でプライオリティパスを発行するとどのランクになると思いますか?

年会費11,000円だしスタンダード会員になると思いませんか??

それがなんと

プレステージ会員同等のランクになれるんです。

正直意味がわかりませんが、とにかくなれてしまうんです。

これが楽天プレミアムカード経由発行をオススメする1番の理由。

年会費11,000円の楽天プレミアムカードを発行し、プライオリティパスの発行手続きをするだけで、年会費57,000円のプレステージ会員と同じ資格が手に入るんだからそんなお得なことはありません。

もちろん楽天プレミアムカードの特典はこれだけではなく、充実補償の国内・海外旅行障害保険が自動付帯していたり旅行中のトラブルや現地情報の紹各種ツアーやレストラン予約手配などなど、数多くの旅行サポート特典があり、空港滞在のみならず旅行自体をワンランクアップしてくれる、なくてはならない存在となっています。

また、旅行していない日常生活中でも楽天プレミアムカードは特典はいっぱい。

例えば最近話題の楽天経済圏では楽天プレミアムカードは最強の武器になります。

なんてたって、楽天プレミアムカードが一枚あるだけで楽天市場で買い物をした時に付与される楽天ポイント(1ポイント1円として楽天経済圏他コンビニ支払いなどでも使える)が4倍に、その他選べる3つの優待サービスを選択すると自分のライフスタイルに合った各サイトで多くの楽天ポイントをもらうことができます(詳細は以下リンクからご確認ください)

それに加え今なら楽天プレミアムカードの新規発行で楽天ポイントが最大5000円分もプレゼントされるので、この機会に海外旅行と日常生活を180°変えてみてはいかがでしょうか。

年会費11,000円は正直高く感じるかもしれませんが、年に1回の海外旅行と1ヶ月に数回程度の楽天市場での買い物で概ね元は取れてしまうと思いますので、ぜひ以下のリンクから楽天プレミアムカードを発行・ポイントプレゼントを受け取ってみてください!!

楽天プレミアムカードの申し込みや詳細確認はこちらから!!

 

チャンギ国際空港ラウンジまとめ

シンガポール・チャンギ国際空港プライオリティパスで行けるラウンジについてまとめました。

今回は第三ターミナルをメインにお届けしましたが、第一第四ターミナルにもプライオリティパスで行くことができるラウンジはあり、チャンギ国際空港を利用する際に退屈になることはまずないでしょう。

もちろんプライオリティパス無しで過ごすことも可能ですが、やはりせっかくの海外旅行であれば快適に楽しく過ごしたいもの。

また、長距離乗り継ぎ便を利用する際や暑い国を経由して乗り継ぐ場合などは、ラウンジ内にある綺麗なシャワーを浴びることができるのは本当に快適でありがたいものです。

ぜひシンガポール・チャンギ国際空港を利用の際はプライオリティパスを発行して快適かつ優雅に旅を楽しんでみてはいかがでしょうか。