空港・フライト

【国際線F2ゲート近く】スワンナプーム国際空港オススメラウンジ

みなさん空港での待ち時間どのようにお過ごしでしょうか。

まだベンチに座ってただただ時間が過ぎるのを待っていますか?

例えばタイ・バンコクにあるスワンナプーム国際空港は天下のプライオリティパスで利用できるラウンジが沢山ある(2019年10月時点で14箇所)ことで有名。

エコノミークラスやLCCでの旅行でもテレビで見るような豪華なラウンジを利用できてしまいます。

 

今回はそんなスワンナプーム国際空港F2ゲート近く

 

Air France-KLM Sky Lounge

 

についてご紹介していきます。

空港内の喧騒とはかけ離れた静かで優雅な空間で食事をしたりパソコンで仕事をしたり、はたまたシャワーを浴びたりしてゆったりとフライトを待つのは至極の一言です。

Air France-KLM Sky Loungeについて

こちらのラウンジはその名の通りAir Franceやその傘下KLMオランダ航空のビジネスクラス利用者及び、同航空会社が所属するアライアンスであるスカイチーム系列航空会社のビジネスクラス利用者などが利用できる空港ラウンジになります。

 

え??エコノミークラスやLCCでも利用できるんじゃないのかよ

 

そう思いますよね。

ですが、安心してください。これから説明していきます。

利用条件

改めてこのラウンジの利用条件をまとめます。

 

・スカイチームビジネスクラス利用者

・スカイチームエリートプラス会員

・プライオリティパス利用者※3時間の利用制限あり

ざっくりとこのようになっており、基本的には上記資格の無い方は利用することができません。

しかし一番下プライオリティパス利用者というところに注目してください。

このプライオリティパスとは世界中の空港にあるラウンジをキャリアや座席クラスに関係なく利用することができる魔法のようなカード。

手に入れるのは実に簡単で年会費1万円の楽天プレミアムカードに入会すると特典として付いてきます(別途申し込み手続きが必要)

審査自体も厳しいものではなく、学生さんや主婦の方にも取得できるので海外旅行に行く頻度が多い方にはぜひオススメのカードです。

 

【もうベンチで待たなくてもいい!】空港ラウンジとプライオリティパス

プライオリティパスについての詳細はこちらにもありますので合わせてご覧ください。

場所はF2ゲートからすぐ・営業時間は24時間

国際線F2ゲートからすぐの場所にあります。

 

出国審査後、Fの表示に向かい歩いていきます。

 

F2ゲートが見えたら向かって右方向に歩きます。

 

この通路を少し歩くと左側にあります。

 

営業時間は24時間なのでいつでも利用できるのが嬉しいところです。

実際に行ってみた

では実際に入ってみます。

 

受付にはAir FranceとKLMオランダ航空、スカイチームのロゴがあります。

 

テーブル席からソファ席、マッサージチェアまである

座席数はかなり多く、私が行った15時頃は混んでおらず快適そのものでした。

しかし、夕方頃になると混み出してきたため注意が必要です(それでも座席が全て埋まるということはありませんでしたが)

 

このようなエリアや

 

このようなエリアも。

 

また一人がけのソファ席は仕切りなどがあり、プライベートな空間もあります。

マッサージチェアも2台ありました。

 

共有パソコンとしてmacまであります。

Wi-Fiもスムーズでサクサク、コンセントもグローバルコンセントなので日本のコンセントがそのまま使えます。

 

世界中の新聞もあります。

日本のは残念ながらありませんでした。

豊富な食事とドリンク

食事やドリンクもそれはそれは沢山あります。

 

ここはメインコーナーでここの他もう一箇所デザートなどが置かれた場所もあります。

 

その時々により置いてあるものは変わると思いますので、一品ずつの紹介はしませんがミートソースパスタやピザ、パンやスープなど全ては制覇できないほどの品揃え。

 

中にはこんなタイらしい料理も。

小鉢なのが嬉しいです。

 

ソフトドリンクも飲み放題です。

私はアルコールを飲まないので、詳しくはありませんが酒の類も沢山ありました。

 

私が取ったのはこれ。

アルミホイルの器に入ったほうれん草とチーズのグラタン?が美味しく、3個食べてしまいました。

 

食後にはデザートも沢山あります。

 

飛行機を眺めながらデザートタイム。

 

最高です。

 

シャワーも完備

食事やドリンクだけではありません。

暑いバンコクで1日過ごして汗だくのまま夜行便に乗るのは気が引けるもの

そんな味方シャワールームもあります。

 

ラウンジ内にある案内に従い、トイレに進むとシャワーはあります。

 

男性用シャワールームは3つで、私が行った際は待ち時間なく利用できました。

 

扉を開けるとこのようになっており、固定式のシャワーヘッドがあります。

 

シャンプーとボディソープもありますが、私は自分の物を使いました。

 

ドライヤーも完備。

吐息のようなドライヤーなため髪が長い方は注意してください。

この他、シャワールーム内にはベンチもあり荷物の整理もできます。

 

ちなみにバスタオルは受付に言えば貸してもらえます。

 

あとはさっぱりして飛行機に乗るだけです。

まとめ

どうでしたか?

今回はバンコク スワンナプーム国際空港内にあるAir France-KLM Sky Loungeをご紹介しました。

空港内を散策したりするのもいいですが、こんな空港ラウンジで旅行の余韻に浸りつつゆったりと過ごすのもオススメです。

 

またこの空間を無料(楽天プレミアムカード年会費のみ)で楽しめてしまうプライオリティパスも本当にオススメですので、ぜひGETしてワンランク上の旅行を過ごしてみてはいかがでしょうか。