韓国

【韓国・ソウル】美味しい韓国料理と怒涛の腹痛

フィンランド・タイとひとりで旅行してきた私が、3カ国目にして初めてひとりではない旅行をすることになりました。

行き先は女子に大人気の韓国・ソウルの明洞

初めての韓国は美味しい食べ物が沢山でいつも以上に暴飲暴食に拍車がかかり人生で最高危険レベルの腹痛に襲われるのでした。

 

そんな今回は食事をメインにお伝えしていきます。

なぜ韓国のソウルへ?

海外に行ったことがない彼女さんが韓国に行きたいとのことだったので、じゃあ行こうということで決まりました。

私は3回目の海外旅行ということもあり、計画段階からあたかも海外旅行のプロかのように先輩ズラして韓国旅行に挑みました。

 

が、韓国といえば大好きな韓国海苔くらいしか知らず「韓国って食べ物美味しそうだなぁ」という非常に漠然としたイメージくらいしかありませんでした。

旅行の予約と旅程

フィンランド・タイに引き続き旅工房さんでホテルと飛行機のみのフリープランです。

 

旅工房さんホームページはこちら

飛行機

今回は関空からの出発でチェジュ航空でした。

初めてLCCで海外に行きましたが、関空からソウルまでくらいのフライト時間では特に辛くもなく快適な空の旅でした。

 

7C1303 関空 09:50発→ソウル 仁川 11:50着

7C1308 仁川 13:25発→ 関空 15:15着

 

関空滞在

関西国際空港を朝出発のフライトだったため、千葉在住の私は関西国際空港に隣接するエアロプラザ内にあるファーストキャビンに前泊。

ひと昔前のカプセルホテルとは全くの別もので、快適そのものでこの後も関空発の旅行の際は必ず利用するほどお気に入りのカプセルホテルになりました。

 

韓国料理たち

さて早速ですが、韓国で食べた韓国料理たちの紹介です。

 

オントリセンコギ 明洞店

 

まずはここ。

韓国に行ったらぜひ食べたかったサムギョプサル

しかも約1500円で食べ放題です。

またにんにくやサンチュなどのおかず類も食べ放題。

メニューも日本語が書かれており、日本人客の方も多かったです。

肉は厚切りで、豚バラ肉特有の甘みがあり本当に美味しかったです。

 

神仙ソルロンタン

朝ごはんにぴったりだったソルロンタン

 

人生初のソルロンタンは明洞でも有名なお店に行きました。

出された状態はかなり味薄ですが、ソルロンタンは塩や胡椒で味付けするのが正解とのことで、自分好みの味にしていく楽しみがあります。

テーブルにはキムチなどが備え付けられており、それも美味しくひたすら食べていました。

しかもこちら24時間営業とのことで、私たちは朝に行ったのですが結構混んでいました。

 

味加本

こちらも朝ごはんにぴったりの味加本のお粥

 

 

日本でお粥というと味が薄く、風邪の時に食べるようなものを想像しますがこれは全くの別物。

松茸とアワビの味が濃厚でガツガツ食べれちゃいます。

 

ジェイムスチーズトゥンカルビ

韓国に行く直前にテレビでも取り上げられていたチーズカルビ

 

すごいビジュアルです。

骨つきのチキンがチーズに上に乗って出てきます。

このように溶けたチーズを絡めて食べます。

美味しかったのですが、食べれる部分が少なかった印象があります。

たまたま部位が悪かったのでしょうか。

 

MEGA COFFEE

暑い時期に行ったので、ここのレモンスカッシュには本当に救われました。

 

MEGA COFFEEは韓国では有名なチェーン店のカフェらしく、写真にも写っているようにホットコーヒーが一杯150円ほどで飲めてしまうカフェのようです。

 

そしてきた怒涛の腹痛

美味しい韓国料理をとにかく腹に詰め込み、明洞の街を歩いていたら私の体に異変が起こります。

 

腹が痛い

 

いきなり人生で初めて危険レベルの腹痛がきました。

ほぼパニック状態でトイレを探しますが、なんせ海外でありパニック状態ですそう簡単には見つかりません。

腹痛第二波、第3波ときて限界か?というところで、トイレがありそうな場所を見つけました。

明洞にあるNoon Squareというショピングモール。

 

夢中でエスカレーターを駆け上がり無事トイレ看板を見つけ駆け込みことなきを得たのでした。

 

 

結局なんの話なん?

 

ってことなのですが、私としてはこの事件はトラウマレベルの出来事でございましてこれ以降の海外旅行への向き合い方が大きく変わりました。

暴飲暴食を控えるようになり、また旅行用の常備薬の重要性を身をもって実感し、常にトイレの存在を気にかけながら行動するようになりました。

短期滞在だとしても、海外旅行の際は飲み慣れた薬は持っていくことを強くおすすめします。

 

韓国の街並み

腹痛で終わらせるのもアレなので、韓国の街並みをご紹介です。

ソウル中心地にある景福宮に行き1日に2回10:00と14:00に行われる守門将交代儀式を見たり

かっこいい写真を撮ってみたり

韓国の伝統家屋が建ち並ぶ北村韓屋村を散策してみたり

 

ハングル文字とチルソンサイダーのロゴがいい味を出しているローカルな路地にワクワクしてみたり

 

2017年当時は今よりも関係が悪かった韓国の隣国さんのトップがかなりデフォルメされていたり

 

韓国に行ってみて

2泊3日ということもあり、あっという間に終わった韓国旅行でしたが期待通り何を食べても美味しかったです。

また一人旅行では味わえない楽しさもありました。

そしてあの腹痛は今後の旅行に大きな影響を与えました。

海外には食事が美味しい国は沢山ありますが、本当に暴飲暴食は控えましょう